ここから本文です

サッカー「エアインタビュー」 他分野も?波紋広がる

R25 9/24(土) 7:00配信

ノンフィクション作家の田崎健太氏が、サッカー誌の選手インタビュー記事では、「エアインタビュー」(=実際には取材していないのに、インタビュー記事のように見せかけて記事を作成したもの)が横行していると告発した。これを受けて、「サッカーキング統括編集長」の岩本義弘氏が反論記事を寄稿。“異例”ともいえる展開に、ネットでは波紋が広がっている。

田崎氏は「Yahoo!ニュース」に「サッカー専門誌『エア取材』横行か――作家の検証と告発」と題して寄稿した記事のなかで、取材が難しいとされるハメス・ロドリゲス選手(レアル・マドリー)のインタビュー記事を、2015年と16年に、『ワールドサッカーキング』『ワールドサッカーダイジェスト』の2誌が掲載していた事実を指摘。その上で田崎氏は、スペインのスポーツ紙『Marca』から「ハメスは2年間取材を受け付けていない」とする証言を得て、上記2誌の記事について「エアインタビューの可能性が極めて高い」と言及した。

これに対して、「全くの事実無根である」と反論したのは、田崎氏に指摘された『ワールドサッカーキング』などを手がける「サッカーキング統括編集長」である岩本義弘氏だ。「Yahoo!ニュース個人」に掲載されたその反論によれば、当該のインタビューは、レアル・マドリーを取材して24年の記者が「代理人の承認を得て、本人へのマンツーマン取材したものに囲み取材のものを一部つけ加えている」ものだという。

この騒動にTwitterでは、

「話題になってるサッカーのエア取材 まだ何も結論が出てない状況だし、勿論やってないなら許されることじゃない」
「本件に関してはどちらが正しいか判別できないが、もしこの記事が事実だとしたとき、告発記事で失った信頼はどう保障されるのだろうか」(原文ママ)

と真偽は定かではないが、あってはならないことであると非難する声が目立った。

一方で、

「サッカー雑誌のエアインタビューってそこそこコアな読者からしたら正直言って今更疑惑とかそういう問題じゃないんだけどな」

と、以前から指摘されていたものだという投稿も。はたまた、

「サッカー雑誌だけでなく、色んなメディアでやってそう」
「サッカーだけでなく、野球をはじめとする各スポーツはもとより、映画や音楽など海外の著名人のインタビュー等を掲載する様々な分野の専門誌でも検証が必要かと…」

と他の分野でも行われているのではないかという声も上がっている。

多くのメディアの信頼性にかかわる問題だけに、早期の決着を願うばかりだ。
(山中一生)

(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびR25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

最終更新:9/24(土) 7:00

R25

記事提供社からのご案内(外部サイト)

R25[アールニジュウゴ]

リクルートホールディングス

特別号は随時発行。編集部の
お知らせなどで告知予定

0円

[特集テーマ]更新中!
・会社では学べない!ビジネスマン処世術
・お得に、スマートに、マネー得々大学院
・恰好いいパパに!オトコの子育て道場

なぜ今? 首相主導の働き方改革