ここから本文です

自宅で楽しめるコメダの「まろやかミルクコーヒー」が豆菓子付きに

東京ウォーカー 9/24(土) 7:00配信

発売から1年で出荷本数1500万本を突破したチルドカップコーヒー「まろやかミルクコーヒー」が、コメダお馴染みの“豆菓子”付きにリニューアルした。コメダ店舗でドリンクを注文するとサービスでついてくる豆菓子をチルドカップのキャップに別添し、店舗にいるときと同じように楽しめるようになった。

【写真を見る】豆菓子は創業当時から続く、名古屋式コーヒーのおもてなしの心が詰まっている

また、ストローの挿しこみ口にまで、コメダらしい遊び心が満載。コメダおじさんや、Ms.コメダが描かれた内蓋に「今の気分は?」と4つのコメントと共にストローの挿しこみ穴がデザインされている。まったりしたい、リセットしたい、のびのびしたい、癒されたい…、今の気持ちに合ったところにストローを挿せば、気分も変わるはず。

「いつでも、どこでも、くつろぎの時間を…」そんなコメダ珈琲店の思いが詰まったコーヒーで、あなたも日常の中にホッとできる時間を作ってみてはいかが。【ウォーカープラス編集部/青山奈津美】

最終更新:9/24(土) 7:00

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。