ここから本文です

週末の朝ごはんは、いつもの納豆にひと工夫「にらマヨ納豆」

東京ウォーカー 9/24(土) 7:30配信

いつもの納豆にひと工夫した「にらマヨ納豆」はいかが? イソフラボンや納豆キナーゼは、高血圧、心筋梗塞などの予防作用がある納豆は、言うまでもなく優等生食材。そこに免疫力を高める成分も豊富なにらをプラス。シャキシャキのにらと、ネバネバの納豆に加えたマヨネーズのコクもマッチ! おつまみにもおすすめな、体が喜ぶヘルシーな小鉢だ。

【写真を見る】にらは、1~2分でさっとゆでるのがコツ。香りもよく、栄養の流出もおさえられる

【にらマヨ納豆】(1人分122kcal、塩分0.6g、調理時間5分)

<材料・2人分>納豆1パック、添付のたれ2パック分、にら1わ、練りがらし、マヨネーズ

<作り方>

(1)にらは熱湯でさっとゆでて水にとり、水けを絞って3cm長さに切る。ボウルに入れ、添付のたれ、練りがらし少々を加えてあえる。

(2)納豆はさっと混ぜ、(1)に加えてあえる。器に盛り、マヨネーズ適宜を細く絞る。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:9/24(土) 7:30

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。