ここから本文です

木村文乃の妖麗なポスターが解禁!

Smartザテレビジョン 9/24(土) 12:00配信

WOWOWプライムにて11月13日(日)よりスタートする、木村文乃主演「連続ドラマW 水晶の鼓動 殺人分析班」。このたび、そのポスタービジュアルが解禁された。

【写真を見る】木村は「(撮影現場には)本格的な作品だからこその、ピンと張りつめた緊張感がある」とコメント

中心に置かれたキャッチコピーは、「その紅い部屋は、何を意味するのか?」。ひび割れて血に染まったガラスに木村が横たわる、鮮烈なビジュアルのポスターとなっている。

本ドラマは'15年に同局で放送したクライムサスペンス「連続ドラマW 石の繭 殺人分析班」の続編で、前作の1年後の物語が描かれる。

ある日、真紅に染まった部屋で猟奇殺人事件が発生。警視庁捜査一課十一係の刑事・如月塔子(木村)は1年前の事件のトラウマに苦しみながらも、警部補の鷹野秀昭(青木崇高)と共に捜査に乗り出す…というストーリー。

今回、前作に続いての出演となる古川雄輝、神野三鈴、仲村トオルの他、本作から新たに勝村政信も出演することが決定した。

なお、シリーズ1作目の「連続ドラマW 石の繭 殺人分析班」は、11月6日(日)夜6時より一挙放送される。

最終更新:9/24(土) 12:00

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。