ここから本文です

さんまが2人の若手女優に「美人の特権を使え!」

Smartザテレビジョン 9/24(土) 14:30配信

10月7日(金)にフジテレビ系で放送される「金曜プレミアム『さんまのまんま 秋の夜長に旬なあの人たちが勢揃いSP』」(夜9:00-10:52)に本木雅弘と、相楽樹&杉咲花が出演することが発表された。

【写真を見る】朝ドラ「とと姉ちゃん」に出演した相楽樹(右奥)と杉咲花(右手前)も出演

28年ぶりの「さんまのまんま」出演となる本木は、アイドルとして活動していた20代のころ、東野幸治や今田耕司らと出演していた関西の番組収録の様子を完全にアウェーだったと言い、「お互いに嫌な思いをした。私も相当失礼な振る舞いをしていたと思う」と振り返る。

そして、最近になって当時の構成作家がラジオ番組で“腹が立ったアイドル”として自分のことを話題にしていたと知り、その構成作家に謝罪したというエピソードを披露する。

さらに、本木は不思議な夫婦の形を維持し続けている義理の父母の内田裕也と樹木希林を例に挙げ、「(明石家)さんまさんが大竹しのぶさんと離婚した後も、誰とも再婚しないのは、やっぱり大竹さんは別格だからなんですか?」と、鋭い質問でさんまの再婚について切り込む。

また、番組の最後には、朝ドラ「とと姉ちゃん」(毎週月~土曜朝8:00-8:15、NHK総合)で主人公の妹役を演じた相楽と杉咲がさんまの元を訪れる。

杉咲が「てぃひん」という独特な笑い声を発すると、相楽は慣れた様子で「よくあることなんです」と説明。その声にはまってしまったさんまは、杉咲が笑う度に「変なリスが入って来た!」と猟銃を構えるそぶりを見せて、スタジオを盛り上げる。

一方、埼玉出身の相楽は「そろそろ(埼玉)県民を脱したい」と、東京での一人暮らしを考えていることを告白。おしゃれな街に住みたいと話すが、「高い部屋を借りて、モヤシとか豆腐ばかり食べる生活になったらどうしよう」と心配を始める。

すると、さんまは「美人の特権を使え!」と言い、周りの男性に食事をごちそうしてもらうことを勧める。だが、2人が「さんまさんもごちそうしてくれるんですか?」と聞くと、さんまからは意外な答えが返ってくる。

最終更新:9/24(土) 14:30

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。