ここから本文です

水道橋博士 「映画見ましたか?」「見てない」安倍首相と言い合いの過去

BEST TIMES 9/24(土) 12:00配信

インタビューとはこれすなわち準備なり

  オレはブレにブレまくっていますよ。人を長いスパンで見ると、ほとんどブレているもんです。逆に「ブレてないから信用できる」とかいう常套句に飽きていますから(笑)。この連載もすぐに「博士はお笑いにはブレてない」とか使いがちですよね(笑)。

 ただオレは討論とかインタビューに関しては相当準備はします。こないだ古舘(伊知郎)さんが、LF(ニッポン放送)のラジオで「インタビューとはすなわち準備ということだ」って言っていました。「下準備をすればするほど出来が良くなる」と。それを聞いて、ああ、だから古舘さんが「報道ステーション」を辞める前に、(綿密な取材をする)吉田豪を指名して、唯一インタビューに答えたんだ、ってガッテンしましたね。

 オレも例えば、テレビで対談する相手についてノープランで行くなんていうことは絶対ないです。特にインタビューする場合は質問に対する答えも、ほぼ想定問答を繰り返します。相手もこちらも気持よくインタビュー終えることに関しては自信はありますね。

「アサ秘ジャーナル」の収録で安倍首相と大げんか! 

 話が始まって相手と意見が食い違うことも、ごく稀にはありますよ。時に口ケンカのように言い合いになることもあります。12年前かな「アサ秘ジャーナル」の収録で当時、自民党の幹事長だった、安倍(晋三)さんと言い合いになったことがあったんです。

 たまたま、映画の話になって、小泉首相と映画館で鉢合わせた話しとか、『グレートブルー』を見たって話しになったので、マイケル・ムーア監督がブッシュ政権を批判した『華氏911』を見ましたかって聞いたら、安倍さんが「見ていない」と言ったんです。

 まあ、当時、自民党の中で見ちゃいけないというお触れが出ていたらしいんですけど。すかさず「なんで見ないんですか?」と言うと安倍さんは「個人の自由でしょう」って、そのまま「言っておきますけど…マイケル・ムーアは映画でお金儲けしてアメリカンドリームになった人だから」みたいなことを揶揄して言うわけです。

 そしたらオレは「いやそれは違う。マイケル・ムーアは映画で当たったお金は、いろいろな形で低所得者層に寄付してますよ。確かに映画は当たったし、お金儲けしたかもしれないけどそれは還元しています」って抗弁しましたね。

 安倍幹事長にしてみたら「せっかく時間をさいてやっているのに、なんでこいつごとき芸人に、こんなことまで偉そうに言われなきゃならないんだ?」って感じだよね。呆れ返った顔をしていましたね(笑)。

 もともとオレと安倍さんとは仲が悪かったわけじゃなくて、その少し前にお友達の荒井広幸議員、当時、党を割って出て行ったんですが、「彼をよろしくお願いします」って携帯に直にお電話をもらったりしたくらい懇意な関係になっていたのに、あそこまで言い合いになるなんて、インタビューはわからないもんです。

写真:花井智子

最終更新:9/24(土) 12:00

BEST TIMES

記事提供社からのご案内(外部サイト)

BEST TIMES

KKベストセラーズ

笑える泣ける納得する!KKベストセラーズ
の編集者がつくる「BEST TIMES」
(ベストタイムズ)。ちょっとでも皆さんの感
情を揺さぶれたらいいな、と思います。

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。