ここから本文です

【浮気事件簿】「浮気には倍返しだっ!」夫のスマホをロック解除する半沢直樹妻 恐怖の逆襲大作戦

Suits-woman.jp 9/24(土) 10:00配信

探偵歴10年以上、浮気調査に定評があるリッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情をご紹介。

パートナーがいる男女の恋愛の詳細について、多くは語られないものです。気になるその詳細を美人探偵・山村佳子がその事件簿から解説します! 

浮気がバレた後の夫婦関係、浮気調査のポイントはどこなのかも紹介。

☆☆☆

今回の依頼者は寺田晃子さん(37歳・仮名)。彼女はカウンセリングルームに入ってきた時から、“この人は特別に頭がいい”という雰囲気がブワッと押し寄せてくる女性。何も話さないのに、“この人は賢い”と感じさせる依頼者様が1年に1人くらいいますが、晃子さんは10年の探偵生活の中でも、ダントツにクレバーだと直感。

晃子さんも本連載を読み、コスパを考えて私たちの事務所に調査の相談に見えたとのことです。彼女は、超有名な外資系銀行に勤務する総合職女性。今の松坂慶子さんにそっくりな体型と整った顔立ちをしています。セミロングヘアを32mmくらいのコテでゆるふわに巻いていて、ベージュのブラウスに紺のスカーチョをはいていました。高級感があり、ハイブランドと思いきや、まさかのファストファッションとのことでした。バッグはイタリアブランドのナイロンのブラックA4トート。三角形のエンブレムブームが光っています。身長は155cmくらいで、靴もバッグと同じブランド。時計はフランスのジュエリーブランドのものでした。

「結婚5年になる夫が浮気しています。彼はもともと女性にモテるし、若い女性が好き。多少の浮気は仕方がないと思っていましたが、最近は私が黙認していることをいいことに、目に余る行動が増えました」

それだけ話して、静かに私の出方を見る晃子さん。そのまま私が黙っていると、話を続けてくださいました。

「浮気がわかったのは、朝帰りが増えたこと。あ、夫はコンサルティング会社に勤務しているのですが、連日朝帰りをするほどブラックではありません。私が腹が立っているのは、当然のように浮気をしているからです。妻である私に対して多少の遠慮や後ろめたさがあるなら、私も深くは追求しません。しかし、彼は私を軽々しく見るようになった。これは夫婦間のパワーバランスが揺るぐ事態にほかなりません」

1/2ページ

最終更新:9/24(土) 10:00

Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。