ここから本文です

脇役にするにはもったいない! おもてなしにもダイエットにも最適な【ごちそうサラダ】

集英社ハピプラニュース 9/24(土) 20:00配信

今、サラダブームが世界中を席巻中。日本でもサラダ専門店が勢いよく増えています。 今回は、ラッセルさんにおうちごはんとして食べても美味しくて、おもてなしにもなるデリカフェ風ごちそうサラダレシピを教えていただきました。

ごちそうサラダの画像を見る


「クルトンの代わりにパセリの香りが爽やかなトーストで満足感のあるサラダです。サイドメニューになりがちなサラダですが、作り方によってはしっかりメインメニューに大変身! 食物繊維は腸をキレイにするため、肌の輝きなどの美しさにもつながります。」(ラッセルさん)


【ブルーチーズと林檎のシーザー風サラダ】

◆材料(1人前)

フランスパン・・・2枚

みじん切りパセリ・・・大さじ1

バター・・・10g

ベビーリーフ・・・1/2袋

ブロッコリースプラウト・・・1/2パック

りんご・・・1/4個

パンプキンシード・・・大さじ1

オリーブオイル・・・大さじ2

塩・・・ひとつまみ

ブルーチーズ・・・10g

こしょう・・・ 少々


◆作りかた

1 バターを室温に戻しパセリと混ぜ合わせパンに塗りトースターでこんがりと焼く。

2 りんごを細切りする。

3 ベビーリーフとブロッコリースプラウトとりんごをお皿に盛り付ける。

4 オリーブオイル、塩、こしょうをかけブルーチーズとパンプキンシードちらし出来上がり。


《POINT 1》
パセリを刻むのが面倒でしたら、洗ったパセリを茎を取り除きジップロックで凍らせ、凍った状態で袋ごと揉めば簡単に細かくなりますよ。(ラッセルさん)

《POINT 2》
フルーツはりんごの代わりにいちじくや柿でも。ナッツ類も松の実やくるみなどお好みのもので! ブルーチーズの塩気があるのでお塩は控えめに。(ラッセルさん)


【教えてくれたのは…】
ラッセル マイア

モデル。ビューティやブライダル誌を中心に、広告などで幅広く活躍中。ヘルシー&ビューティフードアドバイザーの資格を取得。ほっこりとした癒しの家庭料理を得意とし、元料理人の経歴を持つ。

最終更新:9/24(土) 20:00

集英社ハピプラニュース

なぜ今? 首相主導の働き方改革