ここから本文です

お手ごろに遊べる!! 廉価版『ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ』発売!【ざっくりゲームニュース】

おたぽる 9/24(土) 16:00配信

――毎日発表されたゲーム関連情報の中から、注目のネタをまとめてピックアップ。ざっくりわかるゲームニュース!

 株式会社スクウェア・エニックスは今週23日、ULTIMATE HITS版『ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ』のリリースを発表した。『ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ』といえば、初代『ドラゴンクエスト』で勇者が竜王の誘いに乗った後の“IF”を描いた作品で、プレイヤーは創造の力を持つビルダーとなって、荒廃したアレフガルドの復興を目指す。本作は『マインクラフト』などのサンドボックスゲームに近い作風だが、明確な目的を持ったストーリーモードが搭載されているのもあってか、ジャンルはブロックメイクRPGと銘打たれている。ULTIMATE HITSの特設ページによると、リリースは12月1日を予定。価格はPS4版が3,800円(+税)、PS3版が3,480円(+税)、PS Vita版が2,980円(+税)といったように、いずれもお手ごろだ。

 次に株式会社マーベラスは、『閃乱カグラ』シリーズ5周年を記念して、PS Storeにて「真影」「紅蓮」「真紅」のアバターを配信。ニュースリリースによると、アバターは82種類販売されているほか、セット限定の特典アバターも6種類用意しているという。またセットの種類は幅広く、シリーズや学園、キャラクターごとに分けられており、ユーザーの好みにあわせて購入しやすい。すべてのアバターを収録したセットでも、価格は2,810円(+税)と実にリーズナブル。このセットが1番お得かと思われるが、キャラクター単体のセットは100円(+税)で購入可能なので、どのセットを買うかで悩むファンは多いだろう。

 余談となるが、『閃乱カグラ』の歴史を振り返られるスペシャルサイトが、22日にオープンしている。キャラクターデザインを手がける八重樫南による5周年記念キービジュアル、クリエイター陣の似顔絵&コメントが公開されているので、ファンならば1度訪れておきたい。

 最後はベセスダ・ソフトワークス/ゼニマックス・アジア株式会社が、PS4版およびXbox One版『Fallout 4』の追加コンテンツ第6弾『Nuka-World』を、来週29日に配信するというニュース。同社の発表によれば、シリーズおなじみの炭酸飲料であるヌカ・コーラをテーマにした遊園地が登場し、新たなクエストなどを思う存分楽しめるとのこと。価格は2,100円(+税)で、プレイするにはキャラクターのレベルを30以上にしている必要がある。ちなみに、『Nuka-World』の配信に合わせて、来月1日の午後8時にニコニコ生放送で特別番組の放送を予定。続報は公式Twitter(@Bethesda_jpn)などで告知されるため、見逃したくない人はフォローしておこう。

最終更新:9/24(土) 16:00

おたぽる

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。