ここから本文です

【恋愛塾】目指せ玉の輿! 「高年収の彼」を落とす5つのテクニック

Suits-woman.jp 9/24(土) 16:00配信

昔は「三高」といって高学歴・高収入・高身長の男性が大人気でした。今は安定志向を求めているといわれていますが、どんな時代になろうとも、やはり高年収の男性は一際輝いてみえます。

高収入の男性を旦那さんにできたら贅沢な結婚生活も夢ではありません。
しかしハイスペックな男性を落とすとなると、こちらも心構えが必要に……。

そこで今回は、「高年収の彼」を落とす5つのテクニックをご紹介いたします。

精神的に自立する

平均をはるかに上回るくらい稼いでいる彼ですから、おそらく恋愛をする以上、仕事のペースを乱されたくないと思っているでしょう。もちろん彼に会えないだけで騒ぐような人はお断り。たとえ、会えない時間が長く続いても、1人の時間を満喫できる人でなければ、そもそも恋愛対象としても検討してもらえません。

高年収の彼を落とすためには、彼に向って攻める前に、まずは自分自身が自立すること。

できれば精神面ではなく経済的にも自立できていると、ますます彼はあなたを将来のお嫁さん候補として考えてくれます。

教養を身につける

高年収の男性は、世間の“動き”に対して非常に敏感です。
営業職のように会社を代表して第一線で働いている男性ほど、新聞は少なくとも2紙以上は読んでいるでしょう。スマホから情報収集だけではなく、新聞やテレビをしっかりとみて、また休日にいろいろな場所へ出かけ、インプットをしているものです。

つまり彼の彼女になるからには、彼の知識に追いついていかないといけません。

世の中の動きに対して反応が鈍いだけで、おそらく対象から外されるでしょう。常にアンテナを張り、情報をインプットし、教養がある(知性がある)女性を目指してみてください。

彼にアプローチするのは、それからです。

彼の弱い部分を受けとめる

年収が高くなるほど、孤独を感じるものです。

きっと会社にいても心から信頼できる人は少ないでしょう。つまり「孤軍奮闘」のような状態。そんな彼でも、弱くなるときはあります。そうなったときが攻めこむチャンス!

ただし、あきらかに弱くなっていたのを待っていましたと振る舞うと、彼にも気づかれてしまいます。もし一緒にお茶できることになったら、ひたすら彼の話を聞いてあげましょう。

もちろん、こちらからアドバイスする必要はありません。自分の話を真剣に聞いてくれる人と認識されれば、また一歩距離を近づけたでしょう。

1/2ページ

最終更新:9/24(土) 16:00

Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。