ここから本文です

セビージャ清武の2試合ぶり先発が浮上! スペイン紙が4-3-3の左ウイングでの起用を予想

Football ZONE web 9/24(土) 18:49配信

3勝2分の2位と好発進のセビージャ 敵地でビルバオと対戦

 セビージャの日本代表MF清武弘嗣が、24日の敵地アスレティック・ビルバオ戦で2試合ぶりの先発出場を果たす可能性が浮上している。スペイン紙「AS」が報じた。

【一覧】海外日本人プレーヤー43人「最新推定市場価格ランキング」

 前節ベティスとの「アンダルシア・ダービー」では出番が巡ってこなかった清武。リーグ開幕から3勝2分と無敗で、首位レアル・マドリードに次ぐ2位と好調のチームのなかで熾烈なポジション争いの渦中にいるが、難敵ビルバオとの対戦では先発復帰を果たすと予想されている。

 同紙の予想先発によれば、ホルヘ・サンパオリ監督は4-3-3システムを採用すると予想された。ゴールマウスはGKセルヒオ・リコが守り、4バックに右からマリアーノ、メルカード、パレハ、エスクデロ。中盤はクラネビッテルがアンカーで、その前にレフティーのサラビアとコレアが並ぶ逆三角形の形。3トップは右からビトロ、ビエット、そして清武の並びと予想されている。

 清武は開幕戦のエスパニョール戦で1得点1アシスト、17日の4節エイバル戦で1アシストを記録。持ち味である精度の高いキックと豊富な運動量、複数ポジションをこなす利便性から主力に定着している。

 複数システムを使い分けるサンパオリ監督の多彩な采配と、UEFAチャンピオンズリーグと並行して戦う過密日程の影響により起用は流動的だが、清武に2試合ぶりの出番は訪れるだろか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:9/24(土) 18:49

Football ZONE web