ここから本文です

モウリーニョにとって“スペシャル・ワン”な存在? 名将を一目で絶句させたハリウッド女優とは

Football ZONE web 9/24(土) 21:15配信

ビーズリー氏がモウリーニョ監督の著書で暴露

 自らを“スペシャル・ワン”と呼ぶマンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督の意外な一面を、スポーツジャーナリストのロブ・ビーズリー氏が著書の中で暴露している。英紙「デイリー・メール」が報じた。

最新推定市場価格2016 「世界で最も価値のあるプレーヤー100人」

 今月29日にモウリーニョ監督の著書『JOSE MOURINHO Up Close and Personal』が発売されるが、その本を手掛けたのがビーズリー氏だ。誰よりも厚い信頼関係を築いており、モウリーニョ監督はビーズリー氏の前では特に普段以上に黙り込む時間が皆無だという。

 しかし、モウリーニョ監督が言葉を失い絶句する印象的な瞬間があったことを明かしている。それはチェルシー指揮官時代に、プレシーズンでアメリカのロサンゼルスを訪れていた時のことだった。

モウリーニョを黙らせた名女優

 当時、ビバリーヒルズのホテルに滞在していたモウリーニョ監督とビーズリー氏は、練習場に向かうためのバスの到着を待つためロビーで待機していた。そこでもサッカー談義に花を咲かせていたわけだが、突然モウリーニョ監督が黙り込んだという。ビーズリー氏が名将の目が釘付けとなっている方向に振り向くと、そこにはゴージャスな服装に身を包んだハリウッド女優、ジェニファー・アニンストンの姿があった。

 アニンストンはすぐにそこから立ち去ってしまったようだが、モウリーニョ監督がその直後に発した言葉は、「ブラッド・ピットの◯◯野郎が…!」と元夫のハリウッド俳優への暴言だったとのことだ。ポルトガル人名将の意外すぎる一面を引き出したアニンストンは、モウリーニョ監督にとって“スペシャル・ワン”な存在だったのかもしれない。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:9/24(土) 21:15

Football ZONE web

なぜ今? 首相主導の働き方改革