ここから本文です

AFC公式サイトが“大会スター候補”に久保健英を選出! 「必見の選手」として神童を大絶賛

Football ZONE web 9/24(土) 23:13配信

決勝トーナメント進出チームから注目選手を紹介 その中で久保が真っ先に登場

 インドで行われているAFC U-16選手権でU-16日本代表はグループステージ3連勝で決勝トーナメント進出を決めた。U-17ワールドカップ出場権を懸けて25日に決勝トーナメント初戦のUAE戦に臨むなか、日本の15歳エースFW久保健英(FC東京U-18)が主催のアジアサッカー連盟から「ノックアウトステージ必見の選手」の筆頭として選出されている。

【一覧】海外日本人プレーヤー43人「最新推定市場価格ランキング」

 AFC公式サイトでは、決勝トーナメント進出を決めた8チームの注目選手を紹介。全チームで久保が真っ先に登場する。

「2016年AFC U-16選手権インド大会に参加する前から、すでにヘッドラインを飾っていたタケフサ・クボはグループステージで才気走ったパフォーマンスで誇大広告が正当であると証明した。7-0と一蹴したベトナム戦、8-0で打ち負かしたキルギス戦でそれぞれ2得点を決めている」

 FC東京のトップチームでプレー可能な二種登録が完了した久保は、下部組織に所属したバルセロナへの将来的な復帰に関する報道が世界中で流れている。大会最大のスターと期待された神童は、額面どおりの実力を示しているとレポートされている。

元バルセロナの天才児は並外れたタレントだ

「オーストラリア戦では温存されたが、元バルセロナ(下部組織)の天才児は並外れたタレントだ。パスを射抜く目と卓越したボール捌きに加え、毒を含んだシュート力を誇り、相手にとって致命的なセットプレーも武器とする。久保は大会のノックアウトステージでも間違いなく影響力を発揮する」と賛辞を送り、大会の主役になると太鼓判を押している。

 一方、日本に立ちはだかるUAEからは今大会3試合2得点のFWアフマッド・ファウジが必見の選手に選出された。3試合で先発出場は1試合ながら、スーパーサブとして勝負強さを見せている。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:9/25(日) 0:56

Football ZONE web

Yahoo!ニュースからのお知らせ