ここから本文です

「アーバンリサーチ 超整理バッグ」で整理整頓上手なデキる男に!

ダ・ヴィンチニュース 9/24(土) 15:00配信

 毎号クオリティの高さと使い勝手の良さで大好評の、『MonoMax(モノマックス)』の付録。9月号の「ビームス ライツ BIGバッグインバッグ」はダ・ヴィンチニュースでも取り上げたが、「付録欲しさに買った」など、ネット上で好評の声が数多く見られた。そして現在発売中の10月号付録「アーバンリサーチ 超整理バッグ」も発売後から「リッチすぎるので買った方がいいぞ…」「かなりアタリな付録」などかなり大好評だ。

◆13インチのPCも収納できる大サイズ!

 今回コラボしたのは、人気セレクトショップ「アーバンリサーチ」。様々な都市をリサーチし、カジュアルテイストをベースに世界中からデイリーウェアーやドレス、ライフスタイル雑貨までをセレクトしており、フレキシブルに今の空気をモノやカルチャーに乗せて伝えることをコンセプトにしている。そして今回『MonoMax』とのコラボで生まれたのが、「超整理バッグ」だ。

 使いやすいネイビーカラーの同付録。なんと表面にははっ水加工が施されており、雨に濡れても安心! そして何と言ってもポイントなのが、その大きさ。ヨコ(約)34.5cm×タテ(約)25cm×マチ(約)1.5cmの大きめサイズで、メイン収納スペースには13インチのPCやA4サイズの書類もラクラク収納できる! 


◆“用途に合わせた収納”ができるポケットが計7カ所!

 そしてもう一つポイントなのが、バッグ前面にある大小様々なポケット。このポケットこそ「超整理バッグ」と言われる所以だ。メッシュ状ポケットをはじめフタ付きポケット、横長スペース、カードサイズスペースなど、なんと計7カ所の用途を考えた使い勝手抜群のポケットが!! メモ帳や文房具、名刺、充電ケーブル、イヤホン…など、毎日の生活でよく持ち歩くものたちが、ぴったりと収納することが可能なのだ。このぴったり収納が生まれたのは、開発するにあたり何度もポケットの位置・形状を試行錯誤した結果! アーバンリサーチと編集部の同付録に対する並々ならぬ情熱が感じられる。


◆持ち手を使用すれば用途は更に広がる!

 同付録は持ち手が付いているため、バッグインバッグだけでなくブリーフケースとしてもバッチリ! また、ビジネスシーンだけでなく、休日にふらっと出かける時やジムバッグとして活用しても◎。自分の好きなシーンで使おう!


 カンタンに整理上手になれちゃう「アーバンリサーチ 超整理バッグ」。今年も気がつけばあと3カ月…。同付録で整理整頓上手なデキるビジネスマンになって、「今年アイツ変わったな」と周りに思わせちゃおう!

『MonoMax』10月号では、「鞄と財布ランキング」「大人のデニム特集」「優秀
コスパ生活家電」など気になるコンテンツが満載! また、2017年注目のすごい手帳&人気ブランドのできる文具が丸わかりできる別冊付録も必見。一早くチェックして、周りに差をつけよう。

最終更新:9/24(土) 15:00

ダ・ヴィンチニュース

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。