ここから本文です

ナカメで焼肉といったらココでしょ!な極上焼肉店5選

東京カレンダー 9/24(土) 5:20配信

中目黒の焼肉店は美味しい+@の選択肢が豊富!お会計もおそろいにしたい仲良しグループなら安くて美味しいお店を、お店の雰囲気も重視するメンバーが集まるならおしゃれなお店を、と使い分けることができる。

【この記事の全ての写真】

ここでは、集まるメンバーによって選ぶお店を使い分けたい、肉会にぴったりな中目黒の焼肉店をご紹介!

肉食女子会の定番店といえば『ウシゴロバンビーナ・カルボーネ』

中目黒

国産黒毛和牛A5ランクのみを使用するこちらの看板メニューは「肉塊“ロック”ステーキ」。岩の如き塊肉を、遠赤外線の効果を利用して炙り焼くので、旨みを外に逃さない。まずは岩塩だけで肉本来の味と炭火の香りを楽しみたい。

カルビの堂々たる姿は目にも楽しい『大阪焼肉・ホルモンふたご 中目黒別館』

中目黒

焼肉好きであれば一度は訪れるであろう『ふたご』。厳選牛を量半分、値段半分でオーダーできるためさまざまな部位が楽しめるのがポイントだ。看板メニューはやはりロースターからはみ出る「名物黒毛和牛のはみ出るカルビ」。

一度訪れたらリピート必至『小野田商店』

中目黒

11年前の開店当初から熱烈なファンを惹きつける人気店。500円均一という明快な価格設定と、費用対効果が高すぎるホルモンのクオリティの高さは他の追随を許さない。来店前の電話問い合わせが吉。

女子ウケ間違いなしのカジュアル焼肉店『ビーフキッチン』

中目黒

デザイナーのユアン・レイ氏による内装は焼肉店のイメージを覆すオシャレ空間。上質な黒毛和牛の各部位が幅広くそろうが、どれも1枚よりオーダーできる。肉の聖地、中目黒で肉デートをするならこの店だろう。

炙り肉ならではのレアな美味しさを丼でも!『びーふてい』

中目黒

黒毛和牛のA5ランクの雌のみ扱う中目黒の人気店。〆には肉好きのハートにガツンと響く和牛あぶりヅケ丼を。特製醤油ダレに漬け込み、表面を炙った赤身肉と熱々ごはんを一緒にほおばりたい。

家族連れにも優しい。個室も充実の焼肉店『焼肉チャンピオン NAKAME+店』

中目黒

落ち着いた雰囲気の中で、A5等級和牛の焼肉が楽しめる。さっと炙った「ざぶとん」を卵黄と絡め、ライスとともに食す「ざぶすき」は、訪れた客の8割がオーダーする人気メニューだ。

東京カレンダー株式会社

最終更新:9/24(土) 5:20

東京カレンダー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京カレンダー

Tokyo Calendar.Inc

2017年1月号
11月21日発売

定価800円(税込み)

RESTAURANT OF THE YEAR 2016
年末飲まずにいつ飲むの? 泡酒Award 2016