ここから本文です

岡田准一主演、劇場版「図書館戦争」2作を一挙放送!

Smartザテレビジョン 9/25(日) 11:46配信

'15年10月に公開された岡田准一主演の映画「図書館戦争 THE LAST MISSION」が、WOWOWシネマにて10月8日(土)に初放送される。

【写真を見る】「─THE LAST MISSION」は、前作を上回る興行収入18億円を記録した

これに際し、同局では'13年製作の第1作「図書館戦争」も合わせて放送。4時間半にわたって物語の世界に浸れる、ファンにはうれしいラインアップとなっている。

物語の舞台は、行き過ぎた悪法“メディア良化法”の制定によって、表現の自由が脅かされた世界。目的のためなら手段を選ばない武力組織“メディア良化隊”から読書の自由を守るべく、図書館が創設した防衛組織“図書隊”が奮闘するストーリーだ。

前作に出演する岡田、榮倉奈々、田中圭、福士蒼汰、栗山千明などに加え、「─THE LAST MISSION」には、松坂桃李、土屋太鳳らが新たに出演。“図書隊”の解散をもくろむ勢力との戦いを、第1作を上回るスケールの銃撃アクションで描いている他、岡田演じる鬼教官・堂上篤と、榮倉演じる部下隊員・笠原郁とのラブロマンスも見ものだ。

なお、土屋は10月1日(土)の夜8時から放送される、同じく初放送の映画「orange-オレンジ-」にも出演している。

最終更新:9/25(日) 11:51

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
12月7日

特別定価:350円

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。