ここから本文です

声優界の帝王・森川智之を直撃(2)「トムを呼ぼう!」

Smartザテレビジョン 9/25(日) 17:00配信

BS12 トゥエルビで放送中の「森川さんのはっぴーぼーらっきー」が、10月9日(日)から第4幕に突入する。今回、“番組の主”で人気声優の森川智之にインタビューを行った。

【写真を見る】第4幕の最初のゲストは、寺島拓篤と石川界人

【声優界の帝王・森川智之を直撃(1)「前髪長いな…」より続く】

──台本がないのにバラエティー番組として成立させるのはすごいことだと思うのですが、森川さんが先輩や後輩の方々と集まると、普段から番組のように盛り上がるのですか?

声優さんって不思議なことに、喋って人を楽しませる術を、日頃から持っているように僕は感じていて。だからお弁当を食べているだけでも「コーナー」として成り立ってしまうというか。

──そういったタレント性だったりエンターテイナー性っていうのは、社長・森川さんとして、声優さんに大切な要素だと思いますか?

どうなんでしょうかね…(笑)。最近は必要なのかもしれませんが、僕らの世代はそうやって育っていないので。与えられた台本を一生懸命演じる。そのフラストレーションがたまって、余計に番組の中で発散されているのかな(笑)。

僕らはいつも、本当に暗い、窓もない防音の部屋にこもって仕事をしているんですよ。何にもなくなった時に自由な喋りをしたいっていうのは、もしかしたらあるのかもしれないですね…。

──では、この番組のコンセプト「多忙を極める森川さんが、やりたいことを仕事でやっちゃおう!」を、達成できていると?

それはもう! 僕は「はっぴーぼーらっきー」があることによって、常に自分のガス抜きと言いますか、リラックスできているような感がありますね。この番組を通じて、自分自身を再発見できたりもしますし。僕は自分を器用だと思っていたんですが、「ものすごく不器用なんだな」とかね(笑)。

あと、三木眞一郎くんやKENNくんと本格的なカートをやった回があったんですが、それから興味が湧いてきて、実際にカートレースに出ましたから(笑)。この番組のおかげですね。

──番組をきっかけに、プライベートも充実させられているのですね。

そうですね! 第4幕の後半ではゴルフもやっているんですが、ほとんど未経験の状態でゴルフ場に行って、その数時間後にはコースに出てましたからね。今もゴルフシューズ履いてますから! うそですけど(笑)。車のトランクにゴルフバッグが入っていて、そこに入っています。いつでも行けるように。

今だから言えるんですが、「はっぴーぼーらっきー」がなかったら、僕の人生つまらないものになっていたんじゃないかなって思うんですよね。見ている人たちにも、「ちょっと自分もやってみようかな」って思っていただけたら、うれしいですよね。

──ところで、森川さんはたくさんの洋画の吹き替えをされていますが、もしこの番組にハリウッド俳優を招くとしたら、誰とどんなことをしたいですか?

取りあえずトム・クルーズを呼んで、それから僕は英語を喋れないので、戸田(奈津子)さんを呼びます(笑)。僕とトムと戸田さんの「はっぴーぼーらっきー」! 相当面白いことになりますよね(笑)。

それで、スカイツリーからダイビングをしましょうか。(映画でも)トムはまだスカイツリーから飛び降りたことはないはずなので、トムが飛び降りて、僕が声を当てましょう(笑)。

──では最後に、視聴者へのメッセージをお願いします。

BS12 トゥエルビで放送されることで全国の皆さんがこの番組を見られるようになりましたので、たくさんの方に見ていただいて、「おらが町にも来てください」みたいなのがありましたら、ぜひ言っていただきたいです(笑)。

これからも「森川さんのはっぴーぼーらっきー」を、応援していただけたらと思います!

最終更新:9/25(日) 17:00

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

Yahoo!ニュースからのお知らせ