ここから本文です

高速道路で買える巨峰王国の土産物をチェック

東京ウォーカー 9/25(日) 19:10配信

上信越自動車道・東部湯の丸サービスエリア(上り線)では、長野県産の巨峰果汁を使った「巨峰大福」(864円/12個入り)の人気が高まっている。

【写真を見る】パッケージも綺麗で、お土産に最適!

東部湯の丸サービスエリアは、信州のおみやげを豊富に取り揃え、また高台からの眺望が見事な場所。店内では信州らしく、そば打ちの実演を行っており、レストランにて自慢の手打ちそばが堪能できる。

しかし、巨峰を使った土産は意外に少なく、「巨峰王国である東御市にあるサービスエリアだから、ないならオリジナルで作っちゃえ!」ということで開発したという巨峰大福。風味豊かな巨峰あんを綺麗な薄紫色の餅でくるんだもので、そのままでももちろん美味だが、冷やして食べるのがオススメとのこと。

これからの季節、上信越自動車道を利用した際は、お土産に巨峰大福を買い求められてはいかが。【東京ウォーカー】

最終更新:9/25(日) 19:10

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。