ここから本文です

ちょっと太っちゃったかも?な朝に効く伝説リブニット

集英社ハピプラニュース 9/25(日) 22:30配信

「昨日飲み過ぎたかも」「なんか顔むくんでる」「残業で深夜のストレス食いが続いてなんか体が重い…」そんなアラサー的「あるある」、朝の落ち込みシチュエーション。

この記事の他の画像をチェック

ちょっと太っちゃってる?をなかったことにする最強のリブニットに最近出会いました。それがこれ、フェリースルネスの大人気リブニットの秋色半袖バージョン。

これがすごいんです。まず、程よいリブ感。リブの凹凸が比較的フラットなので、胸や腰周りの肉感を拾ってもっさりすることもなく、すっきり。それでいて、リブの縦長の視覚効果はばっちり。
マキシ丈の細プリーツと合わせれば、足の太さやむくみも隠せちゃいます。
そして、五分袖のデザイン。
半袖でもなく七分袖でもなく五分袖、というのが肌見せしつつ二の腕はすっぽりカバーしてくれる最強のバランスです。
二の腕、なんだか最近肉ついてきた!?夏の終わりから薄々感じていた罪悪感をスマートにカバーしてくれるんです。
そして色と丈。

色はこの秋大流行中のテラコッタブラウン。
これ、とっても絶妙な色だしで、ちょっと赤みのあるブラウンが素肌にのせたとき予想以上に女らしく見えるんです。
また、濃色の引き締めカラーは着痩せ効果もバッチリ。
そしてやや長めの丈。縦長ラインを強調して、細見えの視覚効果に。
なんとなく、ウエストが少しだけ細くなったような気がするんです。
かゆいところをグッとついた品揃えのフェリースルネスの新作リブニット、自宅での手洗いも可能。色はテラコッタのほか、グレーと黒もあるそうです。ぜひチェックしてみて。(編集U)

最終更新:9/25(日) 22:30

集英社ハピプラニュース

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。