ここから本文です

勝てば来年のU-17W杯出場! 運命のUAE戦へ、U-16日本代表は久保、棚橋らが先発

Football ZONE web 9/25(日) 22:23配信

“世界切符”を懸けた準々決勝、3戦21得点の攻撃陣が爆発なるか

 U-16日本代表は、日本時間25日23時30分キックオフ予定のAFC U-16選手権準々決勝・UAE戦のスターティングメンバーを発表した。勝てば来年のU-17ワールドカップ出場権を獲得する大一番に、バルセロナの下部組織に所属経験のあるFW久保建英、MF平川怜(ともにFC東京U-18)らが名を連ねている。

【一覧】海外日本人プレーヤー43人「最新推定市場価格ランキング」

 若き日本代表はグループリーグ初戦ベトナム戦を7-0、第2戦キルギス戦を8-0、第3戦オーストラリア戦を6-0と3試合連続の快勝でB組首位通過を果たした。準々決勝の対戦相手は、近年A代表が立て続けに煮え湯を飲まされているUAEが相手で、勝てば出場権獲得、負ければこれまでの3連勝がフイになってしまう一戦必勝の戦いとなる。

 その試合に森山佳郎監督はベトナム戦、キルギス戦で2試合連続2ゴールを挙げた久保を起用。またキルギス戦でハットトリックを達成するなど、久保とともに同大会4得点を挙げているFW棚橋尭士(横浜F・マリノスユース)らを前線に起用予定。過去の試合と同じく、攻め切ることで世界への扉を開けるか。

 UAE戦のスタメンは以下の通り。

GK
谷 晃生(G大阪ユース)

DF
瀬古歩夢(C大阪U-18)
菅原由勢(名古屋U18)
菊地健太(JFAアカデミー福島U18)

MF
平川 怜(FC東京U-18)
喜田 陽(C大阪U-18)
福岡慎平(京都U-18)

FW
久保建英(FC東京U-18)
宮代大聖(川崎U-18)
中村敬斗(三菱養和SCユース)
棚橋尭士(横浜FMユース)

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:9/25(日) 22:23

Football ZONE web

Yahoo!ニュースからのお知らせ