ここから本文です

【J1展望】G大阪×FC東京|勝って首位取りだ! 遠藤はベンチ? 好調な中島をどう抑えるかがポイントに

SOCCER DIGEST Web 9/25(日) 10:12配信

G大阪――古巣相手に燃える今野がリーグ4試合ぶり復帰か。

 
J1リーグ2ndステージ・13節
G大阪-FC東京
9月25日(日)/16:00/市立吹田サッカースタジアム
 
G大阪
2ndステージ成績(12節終了時):2位 勝点26 8勝2分2敗 20得点・10失点
年間成績(29試合終了時):4位 勝点50 17勝5分7敗 49得点・27失点
 
【最新チーム事情】
●前節の名古屋戦で遠藤が右足太ももを打撲。回復はしているが、先発回避か。
●オ・ジェソクも名古屋戦で脳しんとうを起こした影響で、ベンチスタートか。
●試合当日は長谷川監督の51歳の誕生日。
●FC東京は苦手? 2連敗中。
 
【担当記者の視点】
  今節G大阪が勝利を収め、浦和が敗れれば、第2ステージ首位に立てる。リーグ戦最近5試合は4勝1敗で、神戸に次いで2番目に勝点を稼いでいる。なによりしっかり追走し、来週末10月1日の浦和との直接対決(10月1日/埼玉スタジアム/14:05開始)に臨みたいところだ。
 
 一抹の不安は、遠藤のコンディションだ。前節の名古屋戦での負傷により、先発回避さらには欠場の可能性がある。同様に脳震盪を起こしたオ・ジェソクも気になるところ。
 
 それでもボランチには、古巣相手に燃える今野がいる。リーグ4戦ぶりの先発復帰が見込まれる。FC東京には最近2連敗を喫しているだけに、キーマンになりそう。試合当日は長谷川監督の51歳の誕生日とあって、吹スタ一丸となって白星をプレゼントしたい。
 

FC東京――森重にはハードかつ冷静な守備が求められる。

J1リーグ2ndステージ・13節
G大阪-FC東京
9月25日(日)/16:00/市立吹田サッカースタジアム

FC東京
2ndステージ成績(12節終了時):11位 勝点16 5勝1分6敗 15得点・17失点
年間成績(29試合終了時):10位 勝点39 11勝6分12敗 31得点・35失点

【最新チーム事情】
●前節は浦和に逆転負け。5バックへの変更が敗因か
●長期離脱していた石川がJ3の秋田戦で復帰
●前節は出場停止だった田邉がG大阪戦でスタメンか

【担当記者の視点】
 前節は残り14分まで1点リードしながら、浦和に痛恨の逆転負けを喫してしまった。4バックから5バックへの変更が結果的に裏目に出ただけに、このG大阪戦では采配で流れを断ち切らないようにしたい。

 攻撃陣で今頼りになるのは、技巧派の中島だ。浦和戦でもDF陣の背後を突く動きからPKを獲得するなど良い働きをしているので、再び得点に絡めるか注目したい。

 G大阪の好調なアタックを封じるには、CBコンビの奮闘も不可欠だ。なかでもキャプテンの森重にはハードかつ冷静なディフェンスが求められる。リーグ2連敗は避けたいところだ。

 

最終更新:9/25(日) 10:12

SOCCER DIGEST Web