ここから本文です

【J1採点&寸評】仙台×名古屋|田口、闘莉王の活躍で名古屋が勝点3を奪取。仙台はミスで自滅

SOCCER DIGEST Web 9/25(日) 20:22配信

仙台――ミスで自滅。終盤追い上げるもJ1残留決められず。

【チーム採点・寸評】
仙台 4.5
大きなミスで2失点し終盤の猛攻も及ばず。戦術にとらわれすぎ、攻撃にリズムが生まれず、想定外の状況でミスをする脆さを見せた。

闘莉王が攻守で存在感! 好アシストと鉄壁ディフェンスで名古屋に勝点3をもたらす


 
【仙台|採点・寸評】
GK
21 関憲太郎 4.5
平岡との連係ミスから2失点目を与え、試合の流れを決定づけてしまった。
 
DF
27 大岩一貴 5.5
特に前半は低い位置取りでゴールに絡めず、古林、永井への対応も遅れ気味になった。
 
13 平岡康裕 4.5(65分OUT)
GKからボールを引き出す際のミスで痛恨の2失点目を与え、失意の途中交代となった。
 
3 渡部博文 4.5
立ち上がりシモビッチに気を取られ小川の抜け出しを許して失点。その後は奮闘したが、ミスがチームに与えた影響は大きかった。
 
26 藤村慶太 4.5
立ち上がり軽率なミスから失点に絡み、チーム戦術とはいえ位置取りが低過ぎて、攻撃にも絡めなかった。
 
MF
17 富田晋伍 5.5
終盤は決定機につながるパスが見られたが、前半からそれを見せられれば良かった。
 
18 三田啓貴 5
攻撃のリズムを変えることができず、守備でも出足が遅れ、ファウルでセットプレーを与える場面も。
 
7 奥埜博亮 5(74分OUT)
チーム戦術を守ることにこだわり過ぎて、持ち前の相手の間を縫うようなプレーやゴールに向かうプレーが減っている。
 
10 梁 勇基 5
久々の先発だったが、やりたいプレーと離脱中にチームに落とし込まれた戦術にズレが見られ、連係が思うようにいかなかった。
 

仙台――交代選手が存在感を見せるも及ばず。

FW
30 西村拓真 5(59分OUT)
ダイナミックな動きで決定機を作ろうとするも、周囲との呼吸が合わず、早い時間での途中交代となった。
 
20 ハモン・ロペス 5
4本のシュートを放ったが、トラップやラストパスが雑になりボールを失う場面も多かった。
 
交代出場
MF
31 茂木駿佑 5.5(59分IN)
西村と途中交代で攻撃の活性化を期待されたが、2点差を追うのであればもっとゴールに向かう姿勢が欲しい。
 
DF
25 菅井直樹 6(65分IN)
高い位置取りで攻撃にリズムを与え、ゴールも狙ったが惜しくも得点には至らなかった。
 
MF
36 パブロ・ジオゴ 6.5(74分IN)
後半途中からの投入で攻撃を活性化させ、クロスからオウンゴールを誘発。今後に期待を抱かせた。
 
監督
渡邉 晋 4.5
練習で細かくチーム戦術を落とし込むものの、想定外のプレーに選手が対応できていない。チームづくりにもっと柔軟性が必要。
 

1/2ページ

最終更新:9/26(月) 5:01

SOCCER DIGEST Web

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。