ここから本文です

U2ボノが警告:「トランプを選んだりしたらアメリカ史上最悪の事態」

ローリングストーン日本版 9/25(日) 12:00配信

「道理をわきまえた人間は、こんな男が自分の国をカジノに変えてしまうのを黙って眺めていてはいけない」と、U2のボノが語った。

【動画あり】U2ボノが警告:「トランプを選んだりしたらアメリカ史上最悪の事態」

U2のシンガーであるボノが来るアメリカの大統領選についてコメントし、「ドナルド・トランプが大統領になれば、アメリカがこれまで大切にしてきた理念を崩すこととなる」と警告した。「アメリカはこれまで世界中が手本としてきた国。それがドナルド・トランプを選んだりしたら、アメリカ史上最悪の事態になるだろう。たぶん」と、ボノはトーク番組の中でチャーリー・ローズに語った。

「(アメリカの詩人)エマ・ラザラスはかつて"疲弊した人、貧しい人、自由を熱望する民衆を私は受け入れます(訳註:自由の女神に刻まれた詩の一部)"と詠んだ。これこそがアメリカだ。このような言葉はドナルド・トランプのシナリオにはないはず」とボノは述べた。

これまで二大政党の間で中立を保とうと揺れ動いていたことを認めるボノは、伝統的な保守主義を掲げるエイブラハム・リンカーンの政党(共和党)にも多くの友人がいる。しかし、「この財界の大物(ドナルド・トランプ)が共和党の理念を継承することなんてできるはずがない」、とも述べている。

トランプは共和党員なんかじゃない。

ボノはさらに「トランプは共和党員なんかじゃない。党を乗っ取っただけだ。さらにアメリカのアイデンティティを壊そうとしている。これは我々全員にとって本当に深刻な状況だと思う。道理をわきまえた人間は、こんな男が自分の国をカジノに変えてしまうのを黙って眺めていてはいけない」と続けた。

「トランプとヒラリー・クリントンが大統領選で接戦を演じているこの状況は、アメリカの人々が現行の二大政党制に対して不満を抱いている証拠である。それだけでなくアメリカの選択は世界各国に影響するだろう」とボノは指摘する。

「トランプ支持者の数を減らしたり、支持者の訴えていることを尊重しないわけでもない。現在の二大政党が方針を明確に打ち出していないということを、彼らもある程度感じているんだと思う。深刻な問題はアメリカだけでなく、ヨーロッパにも迫っている。どの国の人間がホワイトハウスを動かしているか、わかっているでしょう? 私はアメリカ大統領選の投票権がないアイルランド人。投票の方法を知らないし、投票したくもない。けれども私は声を上げることはできる。ホワイトハウスの執務室に座る者は世界中の人々に大きな影響を与えるってことをわかって欲しい」。

Translation by Smokva Tokyo

DANIEL KREPS

最終更新:9/25(日) 12:00

ローリングストーン日本版

記事提供社からのご案内(外部サイト)

RollingStone 2016年10月号

株式会社パワートゥザピープル

2016年10月号
9月10日発売

710円(税込)

表紙:トム・ヨーク
特集:IMAGE
ロック&ファッション&アート
高橋盾(UNDERCOVER)
ヒステリックグラマー 他