ここから本文です

渋谷に本格的なチーズ&肉料理専門店が登場

東京ウォーカー 9/26(月) 7:30配信

今月、東京・渋谷にチーズ専門店「肉バル Cheese Cheers Caf(チーズチーズカフェ)」がオープンした。山小屋をイメージした店内で、本格的なチーズ料理と肉料理を味わえる。

[写真を見る】「ジャージー牛の山小屋 ステーキ300g」2,580円(税抜)

なかでもおすすめしているチーズは「ラクレットチーズ」。ハードチーズに分類されるこちらは、加熱することでナッツに似た香りと濃厚な味わいが人気だ。そんな「ラクレットチーズ」を使った料理が「超粗挽きソーセージのグリルとハッセルバックポテト」1480円(税抜)。注文を受けてからチーズを温め、料理の上にかけて提供されるため、香ばしさともったりとした食感を楽しめる。

また、肉料理では蒜山ジャージー牛のステーキに注目。オレイン酸を多くに含んだ赤身肉で、脂肪分は少ないのに柔らかく、肉の旨みをしっかり味わえるので、ダイエット中の人にもおすすめだ。

ほかにもアニメーションに出てくるような穴あきチーズを模したチーズケーキ「チーズ×チーズ×チーズケーキ」690円(税抜)なども見逃せない。フレッシュチーズの「リコッタチーズ」を使用し、濃厚でふわふわの食感が新鮮な楽しめるケーキになっている。

食欲の秋を満喫しに出かけてみてはいかが?【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:9/26(月) 7:30

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。