ここから本文です

連休疲れに効く「豚しゃぶの梅みょうがだれ」レシピ

東京ウォーカー 9/26(月) 16:30配信

気温差が激しく、夏の疲れも取り切れないこの時期こそ、疲労回復効果のあるビタミンBを豊富に含んだ豚肉を食べたいもの。さっと日を通し、まだまだ旬のみょうがの食欲増進に効果があると言われる香りと、梅の酸味が訊いたたれがポイント。みょうがと梅肉をよく混ぜ合わせてから調味料を加えると、むらなく混ざります。

【写真を見る】梅肉とみょうがをよく混ぜよう

【豚しゃぶの梅みょうがだれ】(1人分319Kcal、塩分2.1g)

<材料・2人分>豚しゃぶしゃぶ用肉200g、オクラ8本、セロリ1本、梅みょうがだれ(梅干し1個、みょうがのみじん切り2個分、しょうゆ小さじ2、オリーブ油・だし汁各大さじ1)、塩、酒

<作り方>

(1)オクラは塩少々をふって板ずりする。セロリは斜め薄切りにする。鍋にたっぷりの湯を沸かし、セロリをさっとゆで、ざるに上げて湯をきる。続けてオクラを約30秒ゆでてざるに上げて湯をきり、1.5cm幅に斜めに切ってセロリと軽く混ぜ、器に盛る。

(2)同じ湯に酒大さじ1を加え、豚肉を1枚ずつ入れてさっとゆで、色が変わったら冷水にとってさまし、水けをきって1に盛る。

(3)梅みょうがだれを作る。梅干しは種を除いてたたき、みょうがと混ぜ合わせ、しょうゆ、オリーブ油、だし汁の順に加えてそのつど混ぜ、豚肉にかける。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:9/26(月) 16:30

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。