ここから本文です

既婚者、定職なし、結婚願望ナシ……こんな人とのお付き合いってあり?

Suits-woman.jp 9/26(月) 17:30配信

片思いの時はもちろん、両想いになって付き合うことになっても、恋の悩みって尽きないもの。好きになると相手のいいところだけしか見えなくなってしまい、実は周囲の友達や家族から反対されているという人も多いかも。そこで今回は「こんな付き合いってあり?」について調査。株式会社エムスタイルが女性518名に行なったアンケート調査を元に、交際についてまとめてみました。

友達の元カレとは付き合えない人が8割以上

◆友達の元カレと付き合うのはあり?
あり……18%
なし……82%

友達の彼から相談に乗っているうちにその彼と……なんて話、聞いたことありますよね。でも実際は「友達の元カレと付き合う」のを「あり」という人は、2割弱。たとえその友達との関係が終わっていても、きちんと交際をしたいという人は少ないようです。「好きになってしまったら仕方ない」と割り切れる人は、意外と少数派なのかもしれませんね。

ほとんどの女性が結婚前提のお付き合いに賛成!

◆結婚を前提に付き合うのはあり?
あり……86%
なし……14%

将来のことをきちんと考えて付き合う「結婚前提のお付き合い」。気持ちが重たく感じてしまうという人は少数でした。年齢にもよりますが、中途半端に付き合うよりも、きちんとお互いの将来を考えて付き合いたい人と思っている人が多いようです。

では相手が結婚している既婚者だったらどうでしょうか?

たとえ好きであれば既婚者でもいい! という人は2割弱

◆付き合うだけなら既婚者でもあり?
あり……18%
なし……82%

既婚者とのお付き合いはどんな形にしろ不倫。相手の配偶者や家族を苦しめるだけでなく、社会的な信用を失い、それなりに制裁を受ける可能性も高まります。そのリスクを考えれば、できるだけ避けたいものですが、意外なことに2割近い人が「あり」と答えていることが判明。もし既婚者とお付き合いをするのであれば、相当な覚悟が必要でしょうね。

相手がどんな仕事をしているか知りたい人は8割

◆お互いどんな仕事をしているか知らないで付き合うのはあり?
あり……20%
なし……80%

社会人であれば、相手のことを知る上で一番大きく関わってくることと言えば仕事。収入の詳細までは知らなくても、仕事の内容は知っておきたいものです。休日はいつ? 仕事は危険じゃない? 給料は? 信頼関係を深めるためにも、お互いのことをある程度把握しておいた方が、いい関係が築けそうですね。

では最後に「こんな男性とのお付き合いは避けたい!」という人を聞いてみました。

定職についていない男性、6割がNG!

★できればお付き合いは避けたいと思う男性はどんなタイプ?
1位 定職につかない      63%
2位 元カノを引きずっている  23%
3位 結婚願望なし       5%
3位 いずれ跡継ぎで帰郷する  5%
5位 10歳以上の年齢差     2%
5位 離婚歴がある       2%

ダントツで多かったのは「定職につかない」で63%。2位は「元カノを引きずっている」で23%という結果に。やはり将来を考えると、就職もせずにふらふらしている男性は避けたいと思うもの。また元カノの存在がチラつくのも不安が増えますよね。ベストな関係は、お互いに尊敬し合えて安心感のあるお付き合いと言えそうです。

最終更新:9/26(月) 17:30

Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。