ここから本文です

【自転車レース】エネコ・ツアーでオランダのテルプストラが初優勝!

CYCLE SPORTS.jp 2016/9/26(月) 9:17配信

最終ステージで、デニスが落車でリタイア

オランダとベルギーを巡るステージレースのエネコ・ツアー(UCIワールドツアー)が、9月19日から25日の日程で開催され、オランダのニキ・テルプストラ(エティックス・クイックステップ)が初優勝した。

有名な石畳の坂『ミュール』があるヒーラールスベルヘンがゴールだった最終ステージを迎えた時、総合首位に立っていたのはオーストラリアのローハン・デニス(BMC)で、テルプストラは総合優勝を狙う世界チャンピオンのペーテル・サガン(スロバキア)と同じ27秒遅れだった。

最終ステージは途中から雨になり、落車が続出。リーダージャージのデニスもゴールまで残り50kmで落車し、自転車の交換に手間取って大きく遅れてしまった。幸いケガはひどくはなく、デニスはチームメートの助けを借りて追走を試みたが1分以上開いた差を縮めることができず、結局レースをリタイアしてしまった。

総合争いは雨のミュールを越えるクラシックレースのようなコースで、テルプストラがエドワルド・ボアソンハーゲン(ディメンションデータ)、オリビエ・ナーセン(IAMサイクリング)とともに逃げ切り、初優勝した。

最後にテルプストラを捕まえられなかったサガンは「(追走グループでは)誰も協力してくれなかった。自転車レースは不公平だ」と、がっかりしていたが、今大会で区間2勝して総合3位になり、UCIワールドツアーランキングで首位に返り咲いた。

■第12回エネコ・ツアー 個人総合最終成績[9月19日~25日/UCIワールドツアー]
1 ニキ・テルプストラ(エティックス・クイックステップ/オランダ)22時間43分26秒
2 オリビエ・ナーセン(IAMサイクリング/ベルギー)+31秒
3 ペーテル・サガン(スロバキア/ティンコフ)+1分00秒
4 グレッグ・バンアーベルマート(BMC/ベルギー)+1分02秒
5 ヨス・ファンエムデン(ロトNL・ユンボ/オランダ)+1分03秒
6 ウィルコ・ケルデルマン(ロトNL・ユンボ/オランダ)+1分11秒
7 ズデネク・シュティバル(エティックス・クイックステップ/チェコ)+1分15秒
8 ヨン・イサギレ(モビスター/スペイン)+1分19秒
9 トム・ドゥムラン(ジャイアント・アルペシン/オランダ)+1分22秒
10 ボブ・ユンゲルス(エティックス・クイックステップ/ルクセンブルク)+1分31秒
42 新城幸也(ランプレ・メリダ/日本)+4分24秒

[各ステージの優勝者]
■第1ステージ:ディラン・フルーネウェーゲン(ロトNL・ユンボ/オランダ)
■第2ステージ(個人TT):ローハン・デニス(BMC/オーストラリア)
■第3ステージ:ペーテル・サガン(スロバキア/ティンコフ)
■第4ステージ:ペーテル・サガン(スロバキア/ティンコフ)
■第5ステージ(チームTT):BMCレーシングチーム(米国)
■第6ステージ:ルカ・ピベルニク(ランプレ・メリダ/スロベニア)
■第7ステージ:エドワルド・ボアソンハーゲン(ディメンションデータ/ノルウェー)

最終更新:2016/9/26(月) 9:17

CYCLE SPORTS.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CYCLE SPORTS 2017年3月号

株式会社八重洲出版

3月号
毎月20日発売

800円

自転車雑誌サイクルスポーツは毎月20日発売!