ここから本文です

失敗ナシ!今っぽヘアに欠かせない「ニュアンス巻き髪」の超簡単なつくり方

集英社ハピプラニュース 9/26(月) 19:00配信

今っぽヘアアレンジをつくる上で欠かせないのが、髪の土台づくり。アレンジ前に、髪全体を“ニュアンスのあるゆる巻き”にしておくことは、暗黙の了解と言っても過言ではありません。でも、髪を巻くのって面倒だし、うまく巻けないというお悩みも・・・・・・。そこで、ヘア&メイクアップアーティストの榛沢麻衣さんに、どんなに不器用な人でも絶対に失敗しない、超簡単なニュアンス巻き髪のつくり方と、巻き髪を活かしたヘアアレンジをマキアブロガーごんちゃんが代表して教えてもらいました。


《ねじってプレスするだけで不思議と巻いたようなニュアンスに》

「巻き髪が苦手な人におすすめなのが、髪をねじってストレートアイロンでプレスしていくという方法。くせ毛っぽいゆるーいウェーブがつき、まさに今っぽいニュアンスに仕上がりますよ!」(榛沢さん)


【巻き方HOW TO】
髪全体に巻き髪用スタイリング剤をもみ込んだら、少量ずつ毛束をとり、根元からくるくるとねじる。ねじった髪をストレートアイロンでプレス。プレスする際は、アイロンをスーッとすべらせるのでなく、3~4回に分けてギュッギュッと挟んで、クセをつけること。


《不器用さんでもOK
くるりんぱ×ねじりハーフアップ》

せっかくなので、ニュアンスウェーブを活かしたヘアアレンジをチェック! くるりんぱ&ねじるだけの簡単アレンジなので、不器用さんにもおすすめです。


【アレンジHOW TO】
1.頭頂部のかみをひとまとめにしてゴムで結び、ゴムの結び目に指を入れて空洞をつくる。その穴のなかにゴムの結び目の下の髪を通してくるりんぱする。

2.残った耳上の髪をまとめてゴムで結び、1と同様にくるりんぱする。

3.耳後ろの髪を取り分ける。

4.3で取り分けた毛束をねじり、ねじった部分から少量ずつ髪を引き出して崩す。2でつくったくるりんぱの上を通って、くるりんぱのゴムの横あたりにピンで固定。

5.逆側の耳後ろの髪も同様にねじって留めれば完成。


撮影/伊東祐輔 ヘアメイク/榛沢麻衣 モデル/ごんちゃん(チーム★美セレブ) ライター/イトウウミ

最終更新:9/26(月) 19:00

集英社ハピプラニュース

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。