ここから本文です

みんなが好きなカップ麺ランキング

@DIME 9/26(月) 11:31配信

 マイボイスコムは『カップめん』に関するインターネット調査を実施。1万1947件の回答を集めた結果、カップめんを食べる人は9割弱で、週1回以上食べる人は2割強、うち男性は3割強、女性は2割弱であることがわかった。またカップめんを食べる場面は「昼食時」が7割強で最も多く、「すぐに食べたい時」「小腹が空いた時」「手作りするのが面倒な時」「軽く済ませたい時」が続く。ほぼ毎日食べている人では「朝食時」も多かった。

 今回の調査で、カップめんを食べる人の割合は9割弱、週1回以上食べる人は2割強、男性3割強、女性2割弱となっている。また、カップめんを食べる人が、普段食べるカップめんのタイプは、「カップラーメン」が92.0%、「カップ焼そば」「カップうどん」が各5割前後となっており、「カップ焼きそば」は、男性40代以下で6割以上という結果に。北海道では、「カップ焼きそば」「カップ蕎麦」が他の地域よりやや多くなっている。

また、最もよく食べるカップめん選定時の重視点は、「味」「価格」の他、「スープ、つゆ」「麺」「商品ブランド」「食べ慣れている」が各2~3割で上位にあがっている。カップパスタ主利用者では、「カロリー」「具材」「調理のしやすさ」の比率がやや高い傾向がみられた。

◆好きなカップラーメンの銘柄、カップ焼きそば、うどん・そばの銘柄

 カップめんを食べる人が、好きでよく食べるカップラーメンの銘柄は、「カップヌードル」(55.8%)が最も多く、以下「マルちゃん麺づくり」「日清麺職人」「日清ラ王」「スーパーカップ」「明星一平ちゃん」が各1割台で続いた。カップ焼きそば、カップうどん・そばでは、「どん兵衛」「マルちゃん赤いきつね/緑のたぬき/黒い豚カレーうどんなど」「日清焼そばU.F.O」が各3割前後で上位3位となっている。以下「明星一平ちゃん夜店の焼そば・焼うどん」「マルちゃん昔ながらのソース焼そば」「ペヤングソースやきそば」が各1~2割で続いた。

◆カップめんを食べる場面

カップめんを食べる場面は、「昼食時」(71.7%)が最も多く、「すぐに食べたい時」「小腹が空いた時」「手作りするのが面倒な時」「軽く済ませたい時」が各2割弱で続いた。「昼食時」「すぐに食べたい時」「手作りするのが面倒な時」は、女性が男性を約10~14ポイント上回った。「夕食時」は、男性40代以下や女性20代で比率がやや高くなっている。ほぼ毎日食べている人では、「朝食時」も多くなっている。

<回答者のコメント>
◆カップめんを食べる時のこだわり、気をつけていること (全3990件)

・間違えてお湯と一緒に麺を流さないようにボウルにお湯を流し入れている。(女性19歳)
・出来上がった後にはがした紙をうまく内側に折り畳み、後入れのべたべた袋を載せてテーブルを汚さないようにしている。(男性26歳)
・コンビニにしか売っていない商品が多いのでたまに意識してチェックするようにしている(女性53歳)
・刻み玉ねぎを電子レンジでチンしたものと刻み水菜、おろしにんにく、唐辛子を加えると、味が格段に良くなる。(男性41歳)
・災害時用にある程度カップ麺を常備している。賞味期限の近いものから食べて次を補充しておくというのが、我が家のスタイルです。(女性76歳)
・熱湯3分は絶対守らない。特に焼きそばは、2分で湯切りし、ソースを混ぜ、あえて葱を足してレンジで30秒加熱する(余分な水分を飛ばすと味が濃くなる)。チキンラーメンなどは2分半で食べ始める。(男性39歳)
・家で食べるときは鍋でお湯を沸かし、鍋の底でカップめんのふちをなぞる。そうすると、内蓋が再びくっつくので、冷めない。(男性47歳)
・生麺を再現しようとしたカップめんよりも、むしろチープな味のカップめんらしいものの方が好き。(男性66歳)

文/編集部

@DIME編集部

最終更新:9/26(月) 11:31

@DIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

@DIME

小学館

2017年1月号
11月16日発売

定価630円

ヒット商品&トレンド大予測!
ふるさと納税駆け込み攻略ガイド!
発表!小学館DIMEトレンド大賞
別冊 DIME創刊号付き

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。