ここから本文です

秋冬ニットは「袖」でモテる! 「細く&長く」を意識して

集英社ハピプラニュース 9/26(月) 21:30配信

秋冬ニット、新調するなら今年は「袖」がキーワード。なかでも細く、長く伸びた袖はキュンとする可愛さが簡単に出せるキーアイテム! 今季らしさも同時に狙える要注目ディテール、お買い物前にしっかり予習しちゃいましょ♪

この記事の他の画像をチェック

■一枚着ただけで動きに女っぽいニュアンスをプラスしてくれる!

手の平まで長く伸びたニットの袖は、それだけで可愛げのあるバランスに導いてくれる優れモノ。たとえばシンプルなリブニットワンピースも、袖の長さとまろやかなベージュの色でやさしげで可憐なムードに。忙しい朝や夜に彼との予定がある日など、パパッと簡単に「モテ」を盛れちゃう便利な一枚!

ニットの人気ブランド、「フォンデル」からも今季は細&長めの袖が登場中。
今年らしいブラウンに、スリット入りの袖でさらに動きが生まれて、ふとしたしぐさも女っぽく見せてくれる。真っ白なプリーツスカートとのあわせで、誰からも好感度満点のコーディネートに。

■デニムとのあわせは抜群の可愛さ!

モテ袖ニットは定番ワードローブ、デニムとの組み合わせも抜群の相性。
ちょっぴりコケティッシュな袖の表情をデニムのこなれたカジュアル感でちょうどいい”モテバランス”に落とし込んでくれるんです♪ シンプルなヒールをあわせれば、もうコワいものなし!アクセや小物など、あれこれ盛らなくても抜群に今っぽくて女らしい着こなしが完成しちゃいます。彼にも間違いなく、好評なはず!

こちらは白の細&長袖リブニットに、グレーデニムをオン。清潔感のある配色でさらに好感度アップ。ニットと同色のホワイトパールで袖のフェミニンなニュアンスを邪魔しない、上品な女らしさをもうひと振り。

■レースとの重ねで一層モテてみる!?

ちょっと強気で”モテ”を意識したいなら、こんなレース重ねもアリ!
ベージュの細&長袖カーディガンのインに、黒レースのキャミソールを重ねて。乙女な可愛さのある袖と、胸もとのドキッとさせるようなレースの女っぽさのバランスが絶妙。上半身命の彼とのカフェデートやレストランデートに、こんなレイヤードでちょっぴり”モテ盛り”してみても気分が変わって楽しいはず!

いかがでしたか? 秋冬ニット選び、モテを狙うなら袖に注目するといいことだらけ♪ 男子にも、女子にもウケ抜群の可愛げを、旬の一枚で気軽にトライしてみては。

ニットワンピース60000円/ドゥロワー丸の内店(ドゥロワー)

撮影/五十嵐隆裕<SIGNO> ヘアメイク/佐々木貞江 スタイリスト/斉藤くみ<SIGNO> モデル/中村アン

最終更新:9/26(月) 21:30

集英社ハピプラニュース

なぜ今? 首相主導の働き方改革