ここから本文です

大人に似合う“意外”なストリートトレンド5

集英社ハピプラニュース 9/26(月) 22:30配信

街ではよく見かけるけれど、着ているのはみんな妹世代の若者たち。でも気になる! おしゃれ!! 私も着てみたい!!! そんなアイテムありませんか? 大丈夫!コーディネートに気をつけて上手に取り入れれば、大人なBAILA世代のスタイルも即こなれておしゃれ見えする便利なトレンド、意外と多いんです。今回はそんな大人もイケるストリートのメガヒット5アイテムをクローズアップ。

この記事の他の画像をチェック

【ブルゾン】1枚で旬のハンサムなストリート街道まっしぐら★

本格的に寒くなるのはまだまだ先なので、9月下旬~11月中旬にかけて大活躍する軽めのアウター。この秋はぜひ、ストリートライクなブルゾンにチャレンジしてみて。羽織るだけで今っぽいスタイルにチェンジ★ ちなみに、MA-1タイプをはじめ、ビッグサイズ、リバーシブル、刺しゅうをあしらったスカジャンタイプなど、デザインも豊富。デニムに合わせてボーイズライクに着てもよし、ワンピースと甘辛MIXしてもよし。着回し力抜群の優秀アウターです。

【着流しガウン】歩くたびに揺れる裾が意外と女っぽい!

ゆるりとした絶妙な抜け感で妹世代に大人気のガウンも、実は今のスライドシーズンにぴったりのアウター。売れているのは、シフォンやオーガンジーなど、優しげなふんわり素材に花柄やエスニック風のプリントなどをあしらったボヘミアンなムードのもの。歩くたびに揺れる裾が意外とエレガントなんです。Tシャツ×デニムなどに重ねるだけで、いつものシンプルコーデが見違えます。コーディガンの延長で羽織れば難しくありません!

【キャップ】ポスト・ニット帽! カジュアルダウンはお任せ

ワンピースやふわ揺れスカートなどの女度高めアイテムや、トレンチコートやテーラードジャケットなどの端正なアイテムのカジュアルダウンに欠かせない小物といえば帽子。春先まではニット帽が主役でしたが、秋になって、その座はどうやら意外にもベースボールキャップが奪取しそうな勢い! よりストリートっぽいスパイスが加わり、今っぽさにグッと近づける便利小物なんです。ホワイトやグレーなど、顔色を明るく見せるライトな色味がおススメ。

【ヘアターバン】いつものヘアアレンジにプラスしてフレンチ女優気分!

クラシックブームの一環でもあるヘアバンド。洋服だと、デコラティブすぎて難しく感じるオフィスミューズ(R)にこそトライしてほしい小物です。いつものデニムやいつものヘアアレンジにちょこんとプラスするだけで、往年の映画女優のように、おしゃれ偏差値もグーンとアップ! 写真のように、コーデュロイやベルベットなど、トレンドの素材をココで取り入れるのも通!

【ハイテクスニーカー】足もとにはボリュームを持たせて

スタンスミスやコンバースなど、長らく続いた白のシンプルスニーカー流行も落ち着いたこの秋、気になるのはズバリ「白以外」! しかも、90年代に大流行したバスケットシューズのようなハイカットや、ちょっとゴツめのディテールをあしらったボリューミーなデザインのものがストリートでは大ヒット中。足もとに1点投入するだけで簡単に盛れるのが人気の理由です。いつものシンプルなスタイルが見違えます!

いかがでしたか? ブルゾンからボリュームスニーカーまで、ストリートで大ヒット中のトレンドアイテムは、実はプライスもこなれているから買いやすいのもうれしい。お財布にも優しく、いつものコーディネートに投入して即こなれるから一石二鳥! BAILA世代のオフィスミューズ(R)も「ストリート盛り」ぜひチャレンジしてみてくださいね!

カチューシャ6800円/スピック&スパン ルミネ有楽町店(ジェニファー オーレット)

撮影/野呂知功 ヘア&メイク/TOMIE<nude.> スタイリスト/松野裕子 モデル/市川紗椰

最終更新:9/26(月) 22:30

集英社ハピプラニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。