ここから本文です

これぞ“ファラオーネ”の奇跡? イタリア代表FWが車全壊の衝突事故も危機一髪で無傷

Football ZONE web 9/26(月) 14:30配信

敵地トリノ戦後、エルシャラウィが交通事故も奇跡的に難を逃れた

 かつてACミランの至宝と呼ばれ、現在はローマに所属するイタリア代表FWステファン・エルシャラウィが、25日の敵地トリノ戦からローマの練習場トリゴリアに戻り、帰宅途中に交通事故に遭ったことが明らかになった。イタリア地元紙「コリエレ・デラ・セーラ」が報じている。乗用車が全壊となるほどの衝撃だったが、ファラオーネ(エジプトの王)の異名を持つエースは奇跡的に難を逃れたという。

最新推定市場価格2016 「世界で最も価値のあるプレーヤー100人」

 エルシャラウィは愛車のドイツ車を運転中にイタリア製小型車と衝突。ドイツ車は全壊した。衝突した40歳の男性はむち打ちの症状が出ている一方、エルシャラウィは無事だったという。

 今季は1得点1アシストのエルシャラウィは、トリノ戦で後半26分から出場も不発に終わっていた。ミラン時代は故障続きでキャリアの危機に立たされていたが、ローマ移籍後はイタリア代表復帰を果たすなど復調している。

 難を逃れたファラオーネが今度はピッチでスポットライトを浴びるか。ロマニスタ、そしてイタリア国民からの期待が集まる。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:9/26(月) 14:30

Football ZONE web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。