ここから本文です

藤原ヒロシ、ソロ以前の90年代2作がDXエディションで再発 未発表音源の収録も

リアルサウンド 9/26(月) 19:15配信

 藤原ヒロシが参加したソロ以前の90年代作品、SUBLIMINAL CALM『SUBLIMINAL CALM』、Luv Master X『LMX#1』の2作が、9月21日に『VICTOR DELUXE EDITION』としてリリースされることが発表された。

 セルフタイトル『SUBLIMINAL CALM』は、藤原ヒロシのソロ作品に通じる美麗なトラックといとうせいこうのセンチメンタルな歌声が融合した作品だ。後にUA、須永辰緒らによるカバーが制作された「かすかなしるし」のオリジナルは同作が初出。藤原ヒロシ自身による「かすかなしるし」を含む4曲のニューミックス音源、小泉今日子のカバーによる「カントリー・リビング」を含む全6曲を追加収録している。

 Luv Master X『LMX#1』は、藤原ヒロシと宮崎泉(DUB MASTER X)が1993年に発表した作品。ボーカルにYOUを迎えた「むかえにきてね」を収録。エクストラトラックには、1996年に非売品シングルとして制作しプロモーション用に限定数プレスした8cmCDのみ収録の「LMX'MAS (ELECTRIC HIMONYA VERSION) 」、レニー・クラヴィッツの「STAND BY MY WOMAN」のヴォコーダー・カバー・ダブ・バージョン、1991年に放送された連続TVドラマ『バナナチップス・ラブ』の挿入曲「SENTIMENTAL DUB」のDUB MASTER Xによるオリジナル・バージョン。さらにはTOKYO HEALTH CLUBによる「DAWN」をサンプリングしリリースした「LAST SUMMER」の4曲を追加収録している。

 今回のデラックス・エディション化に際して、藤原ヒロシは「原点と言える一枚」とコメントしており、SUBLIMINAL CALMに参加したいとうせいこうは「一人で歌っていることの多い曲ばかりです。新しいミックスもまた深く記憶に残りそうでうれしい」と語っている。

  発表にあわせて、SUBLIMINAL CALM「かすかなしるし」、Luv Master X「むかえにきてね」のMVも公開。9月30日、10月1日には東京体育館で開催される『いとうせいこうフェス~デビューアルバム『建設的』30周年祝賀会~』へ藤原ヒロシ、宮崎泉(DUB MASTER X)のDUB FORCEの主演も発表されている。

リアルサウンド編集部

最終更新:9/26(月) 19:15

リアルサウンド