ここから本文です

「大人は告白ナシで付き合う」を信じちゃダメ!

女子SPA! 9/26(月) 16:20配信

 中高時代の4軍男子(非モテ)から這い上がった経験をもとに恋愛をロジカルに分析するコラムニスト、堺屋大地です。

 たまに女性からこんなセリフを聞くことがあります。

「ちゃんと告白はされてないけどカレシっぽい人はいるよ」

「大人になると、男の人ってあんまり『好きだ』とかはっきり言わないよね」

「お互い社会人同士だといつの間にか自然な流れで付き合ってることあるじゃん?」

 はい、これらは全て、“告白なしで交際スタートするカップル”の話ですね。

 この関係性を全否定するつもりはありません。実際に告白はなかったけれど、自他共に認めるカップルになっている彼氏・彼女はいますからね。

◆それ、ただのセフレかも…

 ただし! それでうまくいくケースはごくごく一部だと思っています。察しのいい方ならもうお分かりでしょうが、【セフレが欲しい男に都合よく扱われているだけ!】というパターンがけっこう多い、ということですね。

 実際、先ほどの「告白はされてないけどカレシっぽい人はいる」のような発言をしているコに、その相手の男性の素性を聞いてみると、恋愛カーストにおいてだいたいがその本人よりもランクの高い男が相手なんですよね。例えば、歯科助手の女のコの相手は、合コンで出会った某有名広告代理店のヤリ手ビジネスパーソンでした。

 要するに、告白はないけど何となく付き合ってるっぽい状態にされているカップルの組み合わせは、2軍女子と1軍男子、3軍女子と2軍男子といった具合に、恋愛カーストにおけるランクが釣り合っていないケースばかりなんですよね。

 逆に、1軍女子からはそういった発言は一度も聞いたことがないんです。

――厳しい言い方をしますね。そろそろ、現実逃避はやめましょう。“告白なしで交際スタートするカップル”なんてレアケースな幻想を追いかけるのはやめましょう。

◆男も曖昧な関係は不安

 ここでちょっと、男側の気持ちになってみてください。

 そもそも、どうしても彼女にしたいと思うほど恋い焦がれる女のコ相手だったら、「はっきりさせたい!」と思いそうなものですよね?

 仮に曖昧なスタートだったとしても、相手のコに夢中になっていくうちに「今さらだけど君のこと好きなんだ。……君は?」なんて尋ねたり、「俺たちって付き合ってるよね?」なんて尋ねたりして、女のコ側の言質を取りたくなるものなんです。

 もちろん、決して女のコをセフレ扱いしているわけではなく、本当に“告白なしで交際スタートするカップル”として成立しているケースもあります。

 そういうカップルの彼氏側の気持ちとしては、「『好き』って言わなくても通じ合っている自然体の関係性がいい」だとか、「シャイだから言葉にするのは恥ずかしい。言わなくてもわかるはず」だとか、「告白して付き合うと契約関係みたいで堅苦しい」だとか、おおむねこんなところでしょうか。

 ですが、これらの発言って、セフレ関係でいたい男側の大義名分にもなりそうな言葉ばかりなんですよ。

 もしご自身と相手の男性との関係が告白なしでスタートしたものだというなら、一度、きちんと確認してみることをオススメします。

「私たち、付き合ってるよね?」と。

<TEXT/堺屋大地>

女子SPA!

最終更新:9/26(月) 16:20

女子SPA!

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。