ここから本文です

Lily’s Blow「Ready to go」のMVをGYAO!で先行公開

Smartザテレビジョン 9/27(火) 0:52配信

初のワンマンフリーライブと、10代最初で最後のインディーズ盤「Ready to go」のリリースを発表したLily's Blowが、同曲のミュージックビデオを9月26日、GYAO!にて独占先行公開した。

【写真を見る】来年公開の「傷だらけの悪魔」の主題歌でメジャーデビューが決まっている

来年、映画「傷だらけの悪魔」主題歌でメジャーデビューを控える彼女。

「Ready to go」は印象的なフレーズ、「だってやるしかないじゃん」「生きているんだよ」という歌詞が現在の自身の心境とも重なる内容でありながら、一歩踏み出す勇気に悩んでいる誰かの背中をそっと後押ししてくれる “ポジティブRock”な爽快ナンバーだ。

GYAO!にて独占先行公開した「Ready to go」のミュージックビデオ。ライブハウスで撮影された同MVは、彼女の真骨頂であるライブの魅力が存分に詰め込まれている。

情熱的な一面とキュートなかわいらしさを兼ね備えるRock'n Girlの歌声に、日本中がとりこになってしまうはずだ。

なお、GYAO!での独占先行視聴期間は9月26日から9月29日(木)までとなっているので、チェックをお忘れなく。

最終更新:9/27(火) 0:52

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
12月7日

特別定価:350円

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。