ここから本文です

唐沢寿明「藤木直人と佐々木希はずっと見ていられる」 「窪田正孝はちょっとキツイ」

エンタメOVO 9/27(火) 19:30配信

 日本テレビ系・新土曜ドラマ「THE LAST COP/ラストコップ」のビッグプロジェクト発表イベントが27日、東京都内で行われ、出演者の唐沢寿明、窪田正孝、佐々木希、黒川智花、竹内涼真、藤木直人、和久井映見が登壇した。

 昨年、スペシャルドラマとHulu配信で大ヒットしたものを連続ドラマ化。30年間の昏睡状態から突如、復活した昭和の神奈川県警の肉食デカ京極(唐沢)が、現代っ子の草食系刑事・望月(窪田)を振り回しながら事件を解決していくアクションコメディー。

 この日は、キャスト全員が、1980年代ファッションで登場。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の主人公マーティの格好で現れた唐沢は、「まあ、がさつな刑事役で窪田くんを引っ張り回しますが、今回に関しては窪田くんがかなりパワーアップしています。ほとんど僕の言うことを聞きません。ちょっと反抗期の子どもみたいな」と笑顔で予告。

 窪田も「前作では草食系でしたが、1年間で何かがあったらしく、ものすごく“京極さん化”しています。台本でも敬語からだいぶタメ口になっています」と明かし、現場では「唐沢さんのアドリブが本当にすごいんですよ。僕も、ずっと一緒にいさせてもらっているので、それに対してちゃんと返せるようにしなければと思っています」と意気込みを語った。

  一方、新ドラマには京極と敵対する県警本部メンバーとして新キャストの藤木と竹内が登場。藤木をじっと見詰め「どこから見ても本当に良い顔しているね、君!」と感嘆した唐沢は「お互いに寄りで芝居しているけどこの顔はずっと見てられるの」と周囲に説明した。

 係長を演じる竹内についても「丸いキャンディーみたいな顔。本当にかわいらしい」と絶賛すると、指で指しながら「これ(藤木)とこれ(佐々木)はずっと見てられるの。でもこれはちょっとキツイ」と窪田に向き直り、会場の笑いを誘った。

 会場では、2017年のGWに向けて映画化も発表された。内容は未定だが、唐沢が「劇場版ではほとんど台本のない寸劇状態でやります」と冗談めかせば、窪田も「とても楽しみ。コメディーでもあり、泣けるシーンもあり、ちょっとラブもある。幅が広過ぎてどこを攻めていくか全く分からないけど、とにかく犯人を捕まえることは決まっているので、きちんと刑事の仕事をしていきたい」と言葉に力を込めた。

 ドラマは、日本テレビ系で10月8日午後9時から毎週土曜日に放送。

最終更新:9/27(火) 20:05

エンタメOVO

記事提供社からのご案内(外部サイト)

エンタメOVO

(株)共同通信社

エンタメ界で活躍する旬のスターが続々登場。
読み応えのある記事&すてきな写真が満載!
今の時代にぴったりのエンタメサイト!