ここから本文です

ピース又吉が「火花」に書いてしまった自身の癖を告白

Smartザテレビジョン 9/27(火) 7:00配信

9月27日(火)にフジテレビ系では、「日本のルーツを行く!又吉ロマン~知られざる水の神秘とは!?~」(夜10:00-11:24)を放送。ピース・又吉直樹が日本のルーツに大きな影響を与えた“水”にまつわるさまざまなミステリーを探るため、ゲストたちと全国を二人旅する。

【写真を見る】“お遍路”の白装束に身を包み、夏木マリ(右)と共に空海ゆかりの寺へ向かう

リリー・フランキーとは京都を訪問。他地域と比べて特別おいしいわけではないという京都の水がなぜ名水と呼ばれるのか、江戸時代に始まったブランド戦略をひも解いていく。

さらに、2人は京都の水を生かしたすしを食べながら、文壇トークに花を咲かせる。リリーから次回作について聞かれると、又吉は「今、書き始めています」と答え、次回作やタレント活動をしながらの執筆活動について語る。

そして、本音を入れ過ぎないように気を付けながら執筆したという「火花」に、うっかり自身の癖を書いてしまったと明かす。

京都でのリリーとの二人旅について、又吉は「歴史や文化と水がいかに深い関係だったかということがよく分かりました。リリーさんとは初対面だったのですが、作品から僕がイメージしていた通りの面白い方で、カメラが回っていないときもいっぱいお話しさせてもらいました」と振り返った。

また、観月ありさとは青森と秋田にまたがるユネスコ世界遺産・白神山地、夏木マリとは弘法大師・空海ゆかりの土地である香川を訪れ、水にまつわるミステリーや秘密に迫っていく。

最終更新:9/27(火) 7:00

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。