ここから本文です

レスター岡崎、27日のCL初ホーム戦で先発か コーチが持つ一枚の紙切れからスタメン流出?

Football ZONE web 9/27(火) 6:20配信

本拠地でポルトを迎え撃つなか、2トップを組むのは岡崎とスリマニの可能性も

 レスター・シティは27日にUEFAチャンピオンズリーグ(CL)のグループステージ第2節で、同大会優勝経験を持つ強豪FCポルトと対戦する。本拠地キングパワースタジアムで迎える初のCLを前に、練習でスタメンが流出した可能性が浮上している。英紙「デイリー・メール」が報じた。

【一覧】海外日本人プレーヤー43人「最新推定市場価格ランキング」

 レスターは26日、試合の前日練習を行った。負傷離脱していた守護神GKカスパー・シュマイケルも復帰し、大一番に向けて順調に準備を進めている。

 同紙はその練習中にアシスタントコーチのクレイグ・シェイクスピアが手にした一枚の紙切れを激写。そこには4-4-2システムで選手の名前が記載されており、これがポルト戦のスタメンなのではとレポートしている。

 ゴールマウスの位置には「GK」とだけ書かれ、右サイドバックと右サイドハーフはシェイクスピアコーチの手に隠れて確認できないものの、他8人の名前はなんとか確認できている。

 センターバックはDFマルチン・ヴァシレウスキとDFロベルト・フート、左サイドバックはDFクリスチャン・フクス。中盤はMFアンディ・キングとMFダニエル・アマーティのダブルボランチで、左サイドハーフがクラブ・ブルージュ戦(9月14日/3-0)で先制ゴールのMFマーク・オルブライトン。そして、熾烈な争いが繰り広げられている2トップは日本代表FW岡崎慎司とアルジェリア代表FWイスラム・スリマニとなった。2トップの一角で不動のエースFWジェイミー・ヴァーディの名前は見当たらなかった。

単に練習メニュー用に組まれた可能性も…

 ただし、同紙はこのメンバーは練習メニュー用に組まれたものである可能性も高いと指摘している。

 岡崎は20日のリーグカップ3回戦のチェルシー戦(2-4)にスタメン出場すると、2ゴールと気を吐いたが、24日のマンチェスター・ユナイテッド戦では出番なしに終わった。ブルージュ戦はまさかのメンバー外となるなど、その立場は不安定で定位置を確保しているとは言い難い。

 果たして岡崎にCLデビューの機会は巡ってくるのだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:9/27(火) 6:20

Football ZONE web

なぜ今? 首相主導の働き方改革