ここから本文です

明日花キララ、ゲス・川谷とのショットで「文春砲炸裂?」 “佐野ひなこ化”で「誰?」の声も

おたぽる 9/27(火) 12:00配信

 女性アイドルグループ・恵比寿★マスカッツのメンバー・明日花キララが、18日に行われた音楽イベント『イナズマロック フェス 2016』で、ロックバンド・ゲスの極み乙女。のメンバーと撮った画像を自身のTwitterにアップしたのだが、川谷絵音と肩を並べた姿に「文春さん、見張ってて!」「年内に文春砲炸裂するか?」などと、ネット上がゲスな勘繰りでざわついた。

中村橋之助、不倫反省会見に「バレてなきゃ続けてたんだろ?」 “芸の肥やし”にゲス川谷ファンは激怒?

 明日花は、2007年にAVデビューすると、ギャル系のルックスとHカップの爆乳を武器に、またたくまにトップAV女優へと駆け上がり、昨年9月に恵比寿★マスカッツへのメンバー入りが発表されると、その3カ月後にはリーダーに就任し、アイドルとしても注目が集まっているのだが、明日花の名を一般に知らしめたのは、12年のダルビッシュ有との熱愛報道だろう。

「一般的には名前が浸透することが少ないAV女優ですが、明日花の場合、ダルビッシュとの熱愛が報じられたのが、ダルビッシュがMLBのテキサス・レンジャーズへの入団が決まり、渡米直前で、紗栄子との離婚を正式に発表した直後、というタイミングだっただけに、『結婚か?』『ダル、羨ましすぎる』などと、特に世の男性を騒然とさせ、また、“ダルビッシュ=肉食系”というイメージを決定づけたことで、その名を広く知られることとなりました。それに対して、川谷といえば、説明するまでもなく、今年に入り、『週刊文春』(文藝春秋)によって報じられた、ベッキーとの不倫報道で日本中を騒がせ、つい先日も一般女性との熱愛疑惑を報じられていただけに、『明日花の爆乳を前にして、理性を失ってしまうのでは?』『年内にもう一回ぐらい、ゲスなネタを提供するか?』などと、面白半分にささやく声が広まっています」(芸能関係者)

 明日花と撮った画像を、川谷も自身のインスタグラムに「キララちゃんに久々に会いました。」というコメントと共にアップしていたのだが、これには「え、明日花キララ? まるで別人じゃん!」「佐野ひなこでしょ?」などと、衝撃を受ける男性が続出した。

「芸能界以上に整形や豊胸が横行しているといわれるAV業界ですが、特に明日花に対する整形疑惑は絶えません。素人っぽさの多少残るギャル顔でデビュー以降、度々、“アップデート”を指摘する声が寄せられ、最近では『加藤紗里に似てる』という声が多かったものの、いつの間にか、グラビアモデルの佐野ひなこ似の顔へと変わっており、ネット上では『最終形態はどうなるの?』『アップデートする度に、ファン層が変わるのでは?』などと揶揄する声と共に、整形依存症を心配する声も多く寄せられています」(同)

 佐野もFカップの巨乳の持ち主として知られているだけに、「仮想・ひなこちゃん」と、佐野ファンの間で急速に明日花のAVが浸透しているという。

最終更新:9/27(火) 12:00

おたぽる

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。