ここから本文です

バイクにキャンプセットを積んで気ままな旅へ! 秋がキャンプツーリングにベストな理由

エイ出版社 9/27(火) 17:30配信

キャンプツーリングを楽しむのにベストなシーズンは、ズバリ「秋」

バイクにキャンプセットを積んで出かける、いま話題のキャンプツーリング。気の合う仲間と愛車にまたがり、山や海辺のキャンプ場を目指して走るのは、ちょっとした冒険気分。自然との一体感や開放感を満喫しながら味わう野外での料理は、格別においしく感じられる。日が沈んでからのお楽しみは、焚火を囲んでの一杯。暗闇に揺れる炎を眺めながら仲間と語り合う時間は、きっとかけがえのない思い出になる。

……そんなキャンプツーリングを楽しむのにベストなシーズンは、ズバリ「秋」。この季節だからこその楽しみ方や必要な装備をチェックしたら、さあ! 出発の準備を始めよう。

だから、秋のキャンプツーリングは楽しい!

秋にキャンプツーリングをおすすめする理由その1は、暑くも寒くもなく快適で、吸血虫が少ないこと。山、海辺、川辺、どんなフィールドに出かけても気持ちよくアウトドアを楽しむことができる。日がな一日、焚火を囲んでのんびりと過ごすのもいいし、広葉樹が多いキャンプ場なら燃え盛る紅葉まで堪能できて言うことなし!

理由その2は、果物やキノコ、魚介類など秋の味覚が味わえること。旬の味覚狩りができるフィールドに足を向ければ、貴重な採れたての味が楽しめる。そば好きなら秋にしか食べられない新そば目当てに、そばの産地へ出かけるのも一興だ。

こんなことに気をつけて! 秋キャンプを快適に過ごすための注意点

秋ともなると朝晩は冷え込むので、防寒装備は忘れずに準備しよう。標高によってはフリースやダウンジャケット、帽子、手袋など冬並みの装備をして臨まないと、寒さに震えあがることもあるので要注意。オールシーズンモデルの寝袋やテントを用意しておけば、寝るときも心配はない。

なお、焚火をする場合、化繊のウェアでは火の粉が飛ぶと穴が開いてしまう。熱で溶けないコットン素材のジャケットやブランケットなどを用意しておくとベストだ。

快適にアウトドアの醍醐味が味わえる秋のキャンプツーリングは、経験者はもちろんビギナーにもうってつけ。気の向くままにバイクを走らせて、「行楽の秋」「紅葉の秋」「実りの秋」を満喫しよう。


(エイパブ編集部・ヨシダ)

最終更新:9/27(火) 17:30

エイ出版社