ここから本文です

「ドルトムントに勝機あり」伝説のGKカーン氏、CLレアル戦を予想

フットボールチャンネル 9/27(火) 7:30配信

 ドイツ代表、バイエルン・ミュンヘンなどで活躍した伝説的GKのオリバー・カーン氏は、チャンピオンズリーグ(CL)でレアル・マドリーを迎え撃つドルトムントに勝機があると予想する。26日、スペイン紙『アス』が報じている。

【動画】久保建英、鮮やかドリブルでゴール演出!相手DFを翻弄する超絶テクを披露

 ともに開幕節を白星で飾った両チーム。ドルトムントにとっては最大のライバルをホームに迎える大一番となる。

 ドイツ紙『キッカー』のインタビューに答えたカーン氏は「マドリーは、タイトルを獲得した昨シーズンの状態に近づくにはまだ時間がかかる。だから、彼らがベストフォームでないことを願っている。ドルトムントにとってはいいチャンスだと思う」と見解を述べる。

 現在はテレビ解説者として活動しているカーン氏は、マドリーのジネディーヌ・ジダン監督を「彼はマドリーの空気をよく分かっている。彼自身の経験から世界的なスタープレーヤーたちの扱い方を心得ている」と評価する。

 さらに「ジダン監督は、監督としても成長できるという、元選手たちにとってのお手本だ。なぜなら、彼はよく勉強し準備しており、それを続けているのだ。彼は選手としての偉大なキャリアが、監督としての能力とは違うこと理解していた」と同時代を戦ったライバルを称賛している。

フットボールチャンネル

最終更新:9/27(火) 7:34

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。