ここから本文です

Acid Black Cherryアルバム原作映画『L-エル-』に成田凌が出演 公開日も決定に

リアルサウンド 9/27(火) 13:20配信

 Acid Black Cherryのコンセプトアルバムが原作の映画『L-エル-』に、成田凌の出演が決定した。

 昨年リリースされたアルバム『L-エル-』は、CDショップ大賞2016の入賞作品に選出され、総計20万枚以上のセールスを記録。さらに、物語部分が書籍化され5刷されるなど異例の展開を見せてきた。

 そんな同アルバムの世界観を、最新映像技術により映画化。主人公エル役の広瀬アリスをはじめ、古川雄輝、高橋メアリージュン、平岡祐太などが俳優陣として揃った同作に、すでに決定していたパン屋の代役として、成田凌の出演が決定した。エルが送る波乱の人生に影響を与える男性の一人で、実直なパン屋役を演じる。

 また、今秋公開とされていた公開日が11月25日に決定。全国でロードショーされる。

リアルサウンド編集部

最終更新:9/27(火) 13:20

リアルサウンド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。