ここから本文です

CLホーム戦のチケット代、欧州最高はユーベ。最安値ウクライナ王者の約10倍

フットボールチャンネル 9/27(火) 8:50配信

 チャンピオンズリーグ(CL)のホームゲームチケットを欧州で最も高い値段で販売しているクラブはユベントスのようだ。26日付の伊紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』が報じている。

【動画】レスター優勝の公約 パンツ一丁で番組に登場したリネカー氏

 ブックメーカー『Spreadex』は、CLに参加する各クラブのホームゲームチケットの最低料金を公表。これによると、ユベントス・スタジアムでは1試合のチケットが大人1人に付き39ポンド(約5000円)で販売されているという。一方、ディナモ・キエフは4ポンド(約500円)でチケットを販売しており、このチケット代が欧州で最も低い値段とされている。

 さらに、CLでディナモ・キエフと同じグループに入ったナポリも34ポンド(約4400円)でチケットを販売。イタリアでは比較的に高い値段でCLのチケットが販売されていると報じられている。

 ユベントスの次に高い値段でチケットを販売しているクラブがバルセロナだ。同クラブはチケットを38ポンド(約4900円)で販売しており、そして37ポンド(約4800円)で販売するアーセナル、35ポンド(約4500円)で販売するレスター・シティ、34ポンド(約4400円)で販売するセビージャが後ろに続いている。

 その他のビッグクラブでは、このランキングで10位に入るレアル・マドリーが30ポンド(約3900円)でチケットを販売。そして16位のボルシア・ドルトムントは27ポンド(約3500円)、18位のバイエルン・ミュンヘンは26ポンド(約3300円)、20位のマンチェスター・シティは25ポンド(約3200円)でチケットを販売しており、チケットの平均価格は26ポンドとされている。

フットボールチャンネル

最終更新:9/27(火) 9:06

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。