ここから本文です

体質を改善してお疲れを払拭!冷え性、夏バテに効くインナーケア

集英社ハピプラニュース 9/27(火) 22:00配信

「MAQUIA」10月号では、夏に起こるトラブルについて美のプロたちがお答えします。体の内から不調を整えるインナーケアについて伺いました。

【 お話を伺ったのは…… 】
★ インナービューティープランナー 木下あおいさん ★
管理栄養士。ダイエット専門クッキングサロン「ビジュー」主宰。体内外からの美を提唱。

★ M’sクリニック南麻布 院長 伊藤まゆ先生 ★
外科医。消化器外科と美容医療の経験を基に、自然療法も取り入れた内と外からの抗老化を目指す。

★ 生活の木 アーユルヴェーダDIVマネージャー 野口千鶴さん ★
SLAMA/JAPA認定アーユルヴェーダインストラクター。同社にてスクール講師なども務める。


目指せ、体質改善!

<< インナーケア編 >>

秋にバテないために、体の内から不調を整える方法をアドバイス! 継続することが大切です。


Q 夏バテしたのかも? ガッツリした食事はちょっとキツイ。

A ねばねば食材で疲労回復!

「ビタミンB1を含むきのこ類、ムチンが豊富なオクラ、山芋などが免疫力を高めて夏バテ防止に貢献」(木下さん)

【 Point 】
しめじ、オクラ、山芋でさっぱり&ねばねば和え物に。夏バテ解消成分をしっかりと補える。


Q 暑くて汗はかくけど、おなかは冷たい。なんで?

A 内臓が冷えているから。

「胃や腸といった消化器官そのものの冷えや、おなか、お尻など皮下脂肪の厚い部分は冷えやすいです」(伊藤先生)


Q 冷え性だけど夏なら冷たい飲み物でもOK ?

A 実は温かい飲み物が体温を下げます。朝、一杯の白湯で体調を整えて。(野口さん)

【 Point 】
白湯は5分以上沸騰させた水を常温まで冷ましたもの。すするようにゆっくり飲んで。


Q やっぱりアイスがやめられない!体を冷やしにくい食べ方ってある?

A よく噛んで食事をした後にアイスを食べる。

「よく噛むことで代謝が上がり、体が温まります。カロリーのことを考えるとクリーム系より氷系」(木下さん)


Q 夏に飲むべき飲み物は?

A ルイボスティーがいい!

「胃腸に負担をかけないハーブティーがオススメです。特にルイボスは抗酸化の力があるので疲労回復、UV対策にも」(木下さん)

【 おすすめアイテム 】
ルイボスをはじめ、美容に◎なローズヒップなど配合。やさしい味わい。ルイボスローズ 10個入り ¥500/生活の木


Q 夏バテしないお酒の飲み方を知りたい。

A お酒と同量のデトックスウォーターを合わせて飲んで。

「アルコール類は疲労をもたらす活性酸素を出しやすいのでデトックスウォーターで濃度を薄めつつ浄化を」(木下さん)

【 Point 】
ミネラルウォーターにレモンのスライスとミントを漬けるだけ。疲労回復にオススメ。


Q 保冷剤で首筋を冷やしながら寝ると血行が悪くならない?

A 目覚めた時に不調がなければ大丈夫!(伊藤先生)

【 おすすめアイテム 】
肌にあたる面は柔らかいゲル使用。冷たさは8~10時間持続。アイスノンソフト 1個入り ¥900(編集部調べ)/白元アース


Q 冷房との上手な付き合い方を教えて!

A 寝る前に寝室を冷房で冷やしておく&シーリングファンで空気を循環させるのも手。(伊藤先生)

最終更新:9/27(火) 22:00

集英社ハピプラニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。