ここから本文です

『文豪ストレイドッグス』が今秋話題のハリウッド映画とまさかのコラボ!?

ダ・ヴィンチニュース 9/27(火) 17:30配信

 2013年12月、小説 『インフェルノ』の著者ダン・ブラウンが、マンガ 『文豪ストレイドッグス』の作画担当・春河35によって文豪キャラクター化され、ファンの間で話題を呼んだ。

 今回、『インフェルノ』の映画化を機にダン・ブラウンの文豪キャラが再登場する。『文豪ストレイドッグス』本編の人気キャラクター・太宰、乱歩、敦とのまさかの共演が、映画の舞台フィレンツェでついに実現、現在実施中の“映画『インフェルノ』公開記念 謎解きキャンペーン”(※11月30日まで)に参加して謎を解くと、その貴重な壁紙がダウンロードできるそうだ。

 同キャンペーンは、全国の書店や映画館などにちりばめられた謎(code)を解いて特設サイト(https://inferno-code.jp/)から応募すると正解者に抽選で賞品が当たるという内容で、書店では角川文庫ミステリフェアのポスターや書籍の帯に、映画館では映画『インフェルノ』のポスターなどに謎が仕込まれており、解答数に応じて、イタリア周遊7日間の旅、『ダ・ヴィンチ・コード』&『天使と悪魔』ブルーレイ・コンプリート・エディション、オリジナル図書カード、「映画『インフェルノ』×文豪ストレイドッグス×角川文庫」スペシャル壁紙などの賞品に応募できる。

 スペシャル壁紙(※上記を含め全6種類)は1問正解で必ず当たるので、気軽に挑戦してみてほしい。

※角川文庫ミステリフェアとは?
角川文庫の選りすぐりのミステリ作品を集めた、大好評の秋の文庫フェア。9月23日(金)より全国書店にて順次開催中。

※映画『インフェルノ』とは?
「モナリザ」に隠された謎を解き明かした『ダ・ヴィンチ・コード』、ガリレオの遺した暗号に迫った『天使と悪魔』に続くシリーズ第3弾『インフェルノ』! 宗教象徴学者ロバート・ラングドンが、ダンテの叙事詩「神曲」<地獄(インフェルノ)篇>に隠された暗号に挑む。監督・主演は前作と同様アカデミー賞に輝くロン・ハワードとトム・ハンクスが続投。

※『文豪ストレイドッグス』とは?
中島敦、太宰治、芥川龍之介、与謝野晶子、泉鏡花、フランシス・スコット・キー・フィッツジェラルドなど国内外の文豪がキャラクター化され、「月下獣」「人間失格」「羅生門」などいった各キャラクターに対応する異能力を用いて戦うアクションコミックス。孤児院を追われた主人公・中島敦は、とある自殺志願の男・太宰治を助けたことから、異能力集団「武装探偵社」に所属することに。やがて、敦の能力が明らかになり、ポートマフィアの芥川龍之介らや、北米の異能力集団・組合(ギルド)との対決が激化していく…!

コミックス1~10巻が好評発売中。最新11巻、10月4日(火)発売
原作:朝霧カフカ 漫画:春河35
コミックス公式サイト:http://www.kadokawa.co.jp/sp/bungo/

TVアニメ(第13話以降)は10月5日よりTOKYO MX、WOWOWなどで放送開始予定
アニメ公式サイト:https://inferno-code.jp/

最終更新:9/27(火) 17:30

ダ・ヴィンチニュース

記事提供社からのご案内(外部サイト)