ここから本文です

パクチー天国!パクチストさんへオススメは○○

ダ・ヴィンチニュース 9/27(火) 17:30配信

 一大ブームを巻き起こしているパクチー。独特な香りに魅了されたパクチストさんも多く、外食では飽き足らずに家庭でもお料理を楽しむ人が増加しているようです。
パクチーレシピ本を相次いで出版し、その美味しさをメディアで発信し続けている大人気のパクチー料理研究家・エダジュンさんが、最新レシピ本『パクチーボーイのかんたんパクチーレシピ100!』の刊行と、クックパッド「プロのレシピ」登場を記念したイベントに登場しました。

 「パクチーお弁当パーティ!」と銘打たれたこのイベント、エダジュンさんが作ったレシピ本掲載のおかずを持参したお弁当箱に詰めていくという楽しいもの。管理栄養士でもあるエダジュンさんからパクチーの栄養価やお弁当の衛生面、美しい詰め方のコツ、インスタ向きな写真の撮り方などを教えてもらった参加者の皆さんが、さまざまなおかずを彩りよく詰めていました。

 用意されたおかずは、パクチーからあげ、パクライスコロッケ、塩パクそぼろ卵焼きなどのほか、この日のための特別メニュー・ヤゲン軟骨とパクチーのクミンからあげなど主菜・副菜あわせて20種類。隣の方とお弁当を見せ合ったり、おかわりしたい!という方もたくさんいて、最後のQ&Aコーナーでは「パクチーをもっと食べたいのに高くて買えない」というお悩みも。エダジュンさんによると、夏が終わり涼しくなるとパクチーの価格が下がりスーパーでも出回る量が増えるそうです。夏のイメージが強いパクチーですが、一年中楽しめるハーブなので、冷凍できるパクチーそぼろにしてお弁当で活用したり、冬場は鍋料理にもおすすめだそうですよ。

 会場となったクックパッド株式会社の清潔感のある写真用キッチンにパクチー料理がたくさん並び、パクチストにはたまらない空間に。

 用意されたフォトプロップで撮影を楽しむ人も。エダジュンさんは「パクチー愛にたくさん溢れた素敵なイベントとなりました!」とコメント。

 イベント参加者全員にヱスビー食品株式会社より「S&Bクリーミーパクチーソース」「S&Bシーズニングミックス パクチーサラダ」がお土産として配られました。この日イベントで使われたフレッシュパクチーもエスビー食品提供によるもの。

『パクチーボーイのかんたん パクチーレシピ100!』
著:エダジュン
発売日:2016年7月2日(土)
価格:1,300円(+税)
出版:KADOKAWA

エダジュン
【著者プロフィール】

●エダジュン
パクチー料理研究家、パクチーボーイとして活動中。管理栄養士の資格を持つ。大学卒業後、株式会社スマイルズに入社。Soup Stock Tokyo本社で勤務したのち、2013年に独立。パクチーを使った料理や家庭で作れるエスニック料理の研究を軸に、さまざまなメディア、イベントへの出演、飲食店メニュー開発なども行う。

最終更新:9/27(火) 17:30

ダ・ヴィンチニュース

記事提供社からのご案内(外部サイト)