ここから本文です

えっTOKIO松岡が女装!この秋必見の3大ジャニーズドラマ

女子SPA! 9/27(火) 9:10配信

<ジャニヲタ歴20年・みきーるのJ-ウォッチ>

 10月から、続々と秋の新ドラマが始まります。

 われらがジャニーズの出演作も、色とりどり。連ドラに登場するジャニーズは、その季節を共に歩く恋人のようなもの。

 今秋必見の“3大ジャニドラマ”をチェックしてみましょう!

◆「レンタル救世主」10月9日(日)22時~日本テレビ系

目立ちたがりの剛腕イケメン~藤井流星さん(ジャニーズWEST)

 沢村一樹さん主演ドラマで、“先輩レンタル救世主”を演じるのが藤井流星さん。“レンタル救世主”とは、自分だけの救世主を借りられるサービスのこと。

 藤井さんは、目立ちたがりで腕っ節が強く、年下ながら後輩の明部悠五(沢村さん)をアゴで使う“葵 伝二郎”(あおい でんじろう)役に抜擢されました。

 端正な顔立ちとまぶしい金髪、それにスラリと伸びた長い手足。女子が望む男子のパーツを“全部載せ”したような藤井さんは、見ているだけで心が救われそうです。あまつさえ、本作では空中殺法など派手なアクションも披露してくれるとか。

 のんびりしたい日曜の夜、「いくら積んだら伝二郎を雇えるか?」本気で考えてしまうかもしれません。

◆「カインとアベル」10月17日(月)21時~フジテレビ系

兄をうらやむ“格差兄弟”の弟~山田涼介さん(Hey! Say! JUMP)

 ジャニーズの切り札・山田涼介さんが“月9”に初主演。なにかとプレッシャーのかかる枠ですが、山田さんならサクッと高視聴率を叩き出してくれそうです。

 山田さんの役どころは、優秀な兄に劣等感を抱き、父の愛に飢え、ままならぬ恋に悶える会社員・“高田優”(たかだ ゆう)。リアルでは天に二物も三物も与えられた山田さんが、コンプレックスを抱えた繊細な青年をどう演じてくれるか見物です。

 旧約聖書の「カインとアベル」の悲話をモチーフにした作品とのことですが、強く、ワイルドに、仕事も恋も兄から奪って父も出し抜くような展開も期待したいところ。

 てか、優の父(高嶋政伸さん)が優をディスったら、毎回「父、死なす!」とか言っちゃいそう!

◆「家政夫のミタゾノ」10月21日(金)23時15分~テレビ朝日系

女装で臨む家政夫界のダークヒーロー~松岡昌宏さん(TOKIO)

 松岡昌宏さんが迫力の女装で挑むのは、“家庭の闇”を突いて落とす黒い家政夫・“三田園薫”(みたぞの かおる)。一見幸せそうな家庭でも、ほころびを見つけるや巧妙に罠を張って依頼人の本性を暴く、こわい役柄です。とはいえ、親切心でなく好奇心でいろいろ知りたがる“いい人”すぎないキャラクターは、見ていてホッとできそうです。

 ただし、薫は一家を不幸にして喜ぶのではなく、再生のきっかけを与える――いわばスクラップアンドビルドをやってのける人物のよう。長身で堂々たる体躯の松岡さんが、料理やら掃除やらこまごまとした家事にいそしむ姿も楽しみです。

 日曜は頼れるイケメン、月曜は悩める美青年、金曜は怪しい男の娘(!?)と、秋のジャニドラはバラエティーに富んでいます。

 ぜひともリアタイできるよう、とっとと帰りたいものですね!

<TEXT/みきーる ILLUSTRATION/二平瑞樹>

【みきーる】

ジャニヲタ・エバンジェリスト。女子マインド学研究家。応援歴20年超のジャニーズファン。女心を知って楽しく生きるためのライフハック“女子マインド学”を提唱。著書に『ジャニヲタあるある』(アスペクト)『ひみつのジャニヲタ』(青春出版社)他。Twitterアカウント:@mikiru。公式ブログ『俯瞰! ジャニヲタ百景』

女子SPA!

最終更新:9/27(火) 9:10

女子SPA!

なぜ今? 首相主導の働き方改革