ここから本文です

香取慎吾「最近スーツのサイズがどんどん上がってしまっていて…」 「ひとめぼれして一回り大きくなってしまいました」

エンタメOVO 9/28(水) 4:53配信

 平成28年産宮城米プロモーション新CM「あらゆる料理に」篇放送開始イベントが27日、東京都内で行われ、GM(ごはんマネージャー)に就任した香取慎吾がスーツ姿で登壇した。

 宮城米応援団長として就任2年目を迎えた香取は「ひとめぼれというお米にひとめぼれして僕自身の体が一回り大きくなってしまいました」と声を張りながらあいさつした。

 昨年に引き続いての応援団長就任について「昨年を振り返ってもしっかり応援できていたなと思います。街で会った方々に宮城のお米食べたよ!とお声を掛けていただくこともありましたので、今年も引き続き頑張っていきたいなと思います。宮城米だけでなく、宮城県や東北、日本全国を盛り上げていきたいです」と意気込みを語った。

 宮城米を食べる際のおいしい食べ方を聞かれると「そのままがいいです。さっぱりとした甘みと粘りを存分に味わうのはご飯だけで食べた方が分かります。ただ、このお米は冷めてもおいしいのでお弁当やおにぎりにしてもおいしさをそのまま伝えられるんじゃないかなと思います」と笑顔で答えた。

 その後、宮城米のエピソードとして「宮城米がおいし過ぎてついつい食べ過ぎてしまうんです。気が付いたら僕、最近スーツのサイズがどんどん上がってしまっていて、今日のスーツが入らないんじゃないかと思いました。着られて良かったです」と安堵(あんど)の表情を見せると会場は笑いに包まれた。

最終更新:9/28(水) 14:21

エンタメOVO

記事提供社からのご案内(外部サイト)

エンタメOVO

(株)共同通信社

エンタメ界で活躍する旬のスターが続々登場。
読み応えのある記事&すてきな写真が満載!
今の時代にぴったりのエンタメサイト!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。