ここから本文です

高橋みなみ、AKBへの復活「今はない」 初ソロアルバムに意気込むも「楽屋は寂しい」

エンタメOVO 9/28(水) 16:40配信

 「日本マクドナルド 45周年記念キャンペーン発表会」が28日、東京都内で行われ、ゲストとして歌手でタレントの高橋みなみが登壇した。

 マクドナルドカラーの赤い衣装で登場した高橋は、この日、期間限定で復活することが発表された「テキサスバーガー」と「ベーコンポテトパイ」を頬張ると、「おいし~い!」と連呼。大きな身振り手振りとともに「口の中がテキサスしてます!」と独特の食レポを披露し、会場を盛り上げた。

 高橋は以前から“マックファン”を公言しており、今回のキャンペーンアンバサダー起用に「心の底からうれしい。やっぱり愛は届くんだなって思いました」としみじみ。AKB時代には、後輩におごることも多かったそうで「OGとしてこれからも差し入れをしたい?」という問いには「そうですね。“私、CMやってるよ”ってドヤ感を出しながら差し入れたいです」と応じ、笑わせた。

 一方、“みんなの愛で大復活”した2商品にちなみ、「AKB48に大復活することは?」と尋ねられた高橋は「今年4月に卒業したばかりですから、ここで復活すると“復活感”がないじゃないですか。“戻ってきやがったな”と思われるので、今はやめておきます」と苦笑い。「みんなの愛があれば?」ともっと未来のことを問われるも「今のメンバーが頑張っているし、私は卒業生ですので、愛のある目で遠くから見守っていたいと思います」と控えめに語った。

 10月12日にファーストソロアルバムを発売する高橋は「素晴らしいアーティストの方々に楽曲の提供をいただきました」と喜び、「秋元(康)先生じゃない詞の世界観を歌えるというのは私にとって広がりのあること。皆さんからいただいた楽曲を生かせるように自分自身も精進していきたい」と意気込みを語った。

 それでも、ソロとなったことで環境も大きく変化したようで「正直、楽屋は寂しいですね。あれだけ人数がいた中で、今は一人ぼっち。一人でしゃべっても独り言になっちゃう。そういう意味では寂しい」とAKB時代を懐かしんでいた。

 “マクドナルド45周年記念キャンペーン”第1弾「テキサスバーガー」は10月5日から、第2弾「ベーコンポテトパイ」は10月12日から期間限定販売。

最終更新:9/28(水) 19:43

エンタメOVO

記事提供社からのご案内(外部サイト)

エンタメOVO

(株)共同通信社

エンタメ界で活躍する旬のスターが続々登場。
読み応えのある記事&すてきな写真が満載!
今の時代にぴったりのエンタメサイト!