ここから本文です

沖縄で“トゥクトゥク”登場 普通免許で運転できる!

オーヴォ 9/28(水) 13:35配信

 旅先では、移動手段も楽しみの一つ。沖縄に、“南国”らしい三輪タクシーの登場だ。タイの有名な“トゥクトゥク”を利用した「トゥクトゥクレンタカー沖縄」(沖縄トゥクトゥク)が恩納村でオープンしている。

 現在、タイだけではなく、その他のアジア諸国や、ロンドンなどヨーロッパの観光地でタクシーとして乗ることのできる“トゥクトゥク”。東京五輪の2020年に向けて、観光客がさらに増えることが見込まれる日本の観光地にも、“トゥクトゥク”を導入して更に旅行を楽しんでもらおうという試みだ。普通自動車免許(AT限定でも可)があれば運転できる。

 タイの“トゥクトゥク”工場で研修した整備士もいて、メンテナンスも万全。今後は、離島や東京、京都などへの進出も考えているとか。楽しみ~!

最終更新:9/28(水) 13:35

オーヴォ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。